NHKドラマ10「半径5メートル」ロケ地 児童養護施設・明星養育園と海 千葉県富津市の「新舞子海岸」一帯で撮影か

NHKドラマ10「半径5メートル」で巻上(緒形直人)が働く児童養護施設「明星養育園」と、その目前に広がる海岸のロケ地などをまとめます。

愛知県西尾市 にある設定?「明星養育園」

フリーライター・宝子(永作博美)と過去に何らかの因縁があり、期限切れの材料を使ったクリスマスケーキを施設に配ったスキャンダル(黒いサンタクロース事件)の当事者である、元マキヤ製菓社長の巻上俊彦(緒形直人)。

風未香(芳根京子)は取材を進めていく中で、かつて児童施設にいた人気俳優・浅田航(倉悠貴)から、巻上がいる児童養護施設が愛知県西尾市にあることを突き止めます。

その頃、宝子は海岸から坂を登ったところにある児童養護施設・明星養育園を訪ねて巻上と再会し…。

撮影地、ロケ地は千葉県富津市の新舞子海岸一帯か

第5話のラストシーンで登場した、海のすぐ近くにある明星養育園やその周辺の海辺の風景。一連のシーンは、千葉県富津市の新舞子海岸(海水浴場)一帯で行われているようです。※第5話のエンドクレジットには撮影協力として「千葉県富津市」の文字が。

明星養育園の建物の外観撮影は、新舞子の海水浴場から坂を登ってすぐのところにある民家で行われている模様。一般の民家を借りての撮影と思われますので特定は避けますが、新舞子海岸にある民宿「錦海亭」の裏手にある民家(?)の形状が、ドラマに登場した明星養育園とほぼほぼ合致しています。


第6話では、海辺の流木に座ってたたずむ巻上の姿などが登場しますが、この海岸のシーンも新舞子海水浴場の砂浜で撮影されていると思われます。

前述した新舞子海岸の目の前にある民宿「錦海亭」は、東京湾越しの夕日や富士山といった絶景を楽しめる人気の宿。千葉・内房の海岸は都心部からのアクセスが良く風光明媚な土地柄であり、気軽な小旅行として人気です。

▼追記:第6話で巻上と宝子が話をした海辺のテラスのような場所が、民宿「錦海亭」


▼巻上がたそがれていたのは、新舞子海水浴場のこの近辺と思われます。画角的にドラマのシーンと風景が完全一致しています。


関連記事
NHKドラマ10「半径5メートル」主な出演者・キャスト、登場人物まとめ
NHKドラマ10「半径5メートル」第1話のロケ地まとめ コンビニ、バッティングセンター、ホテルほか
NHKドラマ10「半径5メートル」第2話のロケ地まとめ レイジとデート 原宿駅、カフェ、図書館、谷中銀座
NHKドラマ10「半径5メートル」レトロな喫茶店「シベリア」 撮影ロケ地は「シルビア 西新井店」
NHKドラマ10「半径5メートル」人気俳優・浅田航(あさだ・こう) 「おちょやん」弟役の倉悠貴が演じる

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑