朝ドラ出演お笑い芸人まとめ③花子とアン編

スポンサードリンク

最近のNHK連続テレビ小説(いわゆる朝ドラ)には「お笑い芸人」の存在が欠かせません。「あまちゃん」の大久保佳代子、三又又三、原俊作。「ごちそうさん」の原田泰造、馬場園梓、TKO。重くなりがちなストーリーを和らげる効果があるのか、朝ドラにお笑い芸人を起用することが定番となっています。

現在放送中の「花子とアン」にもお笑い芸人が登場しており、ドラマにスパイスを加えています。「花子とアン」出演のお笑い芸人をまとめてみました。この記事は随時更新予定。

「花子とアン」出演のお笑い芸人まとめ

近藤春菜(ハリセンボン)=女学校の先輩・白鳥かをるこ様

はなが編入する東京の修和女学校で口うるさい先輩として君臨する。「言語矯正委員会」の会長であり言葉の乱れ、風紀の乱れに大変厳しい。はなの卒業時に実は同郷・山梨の出身であり、コテコテの甲州弁を操る事が発覚。挙動の全てがおかしく、近藤春菜のキャラを存分に活かした非常にオイシイ役どころ。

近藤春菜は東京都葛飾区出身、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。155cm、83kg。角野卓造、カンニング竹山、マイケルムーア監督、船場吉兆の女将などに似ているという特技を持つ。

竹山隆範(カンニング竹山)=山梨の地主・徳丸甚之介

小作農家・安東家に土地を貸す横柄な地主で、小作料を厳しく設定して小作農家を苦しめる。はなの母・ふじに密かに想いを寄せており、お金を貸したり心配をしたりと、時々優しい面を見せる。

福岡県福岡市出身、サンミュージックプロダクション所属。竹山自身も高校時代は家業の羽振りが良く「お坊ちゃま」キャラとして育ったが、会社が倒産、父が死亡し13億円の借金を背負わされる(相続放棄で負債は逃れた)など、お金に振り回される生い立ちを持っている。

マキタスポーツ=阿母尋常小学校校長・本多正平

安東はなが幼少期に通う尋常小学校の田舎教師。「ずらーずらー」と甲州弁で話す。はなが大人になり尋常小学校に代用教師として赴任した時には校長先生に出世していた。

マキタスポーツは山梨県山梨市生まれのご当地出身芸人で、オフィス北野所属。モノマネ、文筆、俳優などで幅広く活躍しており、その多才さに業界からの評価が高い。芸名の「マキタスポーツ」は実家家業の屋号から。

松本明子=安東家の近所の住人・木場リン

ヒロインの実家・甲府の安東家の近所に住む噂好きのおばちゃん。はなの幼馴染み・木場朝市の母。農村で生まれ育ったために視野が狭く、はなの父・吉平を「西洋かぶれ」と言い放ち、はなの事も変わり者だと思っている。

松本明子は正しくは「お笑い芸人」ではありませんが、「バラドル」という肩書きを成立させた第一人者。香川県高松市出身、ワタナベエンターテインメント所属。アイドルとしてデビューしたものの1984年には放送事故を起こし、2年間ほど干される。その後バラエティーで活躍する「バラドル」という新しいジャンルを開拓するなど波乱の芸能生活を送っている。

朝ドラ芸人関連記事
「とと姉ちゃん」に登場するお笑い芸人まとめ
朝ドラ出演お笑い芸人まとめ①あまちゃん編
朝ドラ出演お笑い芸人まとめ②ごちそうさん編

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑