未来の朝ドラヒロイン候補 注目の若手女優まとめ(2020年秋版)

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)のヒロインは若手女優の登竜門であり、多くの女優がその座を目指しています。

この記事では、2020年秋現在、将来的に朝ドラヒロインへの抜擢が期待される女優、特にNHKから気に入られていると見られる「朝ドラヒロイン候補」を独断でピックアップしてみます。

他のドラマで適正を見極め?近年のNHK

近年の傾向として、NHK秘蔵っ子(お気に入り)の若手女優たちはまずNHK「ドラマ10」や朝ドラ、大河ドラマの脇役などで起用され、朝ドラヒロインとしての適正、実力をチェックされているように思います。

「おちょやん」(2020年後期)ヒロインに決定した杉咲花は朝ドラ「とと姉ちゃん」や大河ドラマ「いだてん」への出演で実績を積んでいますし、「おかえりモネ」(2021年前期)ヒロインに抜擢された清原果耶も朝ドラ「あさが来た」「なつぞら」、ドラマ10「透明なゆりかご(主演)」への出演を経て、満を持しての朝ドラヒロイン抜擢となっています。

こうした傾向を踏まえ、近年NHKドラマへの出演が増えている女優を中心に、未来の朝ドラヒロイン候補を独断でピックアップしてみます。

浜辺美波(20歳)…「まれ」「タリオ」ほか出演

2020年現在、もっとも勢いのある女優といえる浜辺美波(はまべ・みなみ)

2015年の朝ドラ「まれ」に短期で出演したほか、2020年にはドラマ10「タリオ 復讐代行の2人」の主演に抜擢され、NHKからの期待の高さがうかがえます。「タリオ」の評判と今後のスケジュール次第では、広瀬すずに続き世代トップ女優の朝ドラヒロイン誕生があるかも知れません。

森七菜(19歳)…「エール」「少年寅次郎」ほか出演

彗星のごとく現れた期待の新進女優・森七菜(もり・なな)。

2020年の朝ドラ「エール」ヒロイン妹役でも大きな注目を浴びています。「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」「少年寅次郎」といったNHKドラマを経ての朝ドラ抜擢であり、NHKとしてはかつての清原果耶のようにNHKの秘蔵っ子、将来のヒロイン候補として大切に起用していくのではないでしょうか。

黒島結菜(23歳)…「スカーレット」「アシガール」ほか出演

近年、清原果耶とともに朝ドラヒロイン候補の最右翼とされていたのが、NHKのお気に入り女優・黒島結菜(くろしま・ゆいな)です。

朝ドラ「マッサン」デコ役でのチョイ役に始まり、ヒット作となったNHKドラマ「アシガール」では主演に抜擢。ほかにも朝ドラ「スカーレット」、大河ドラマ「花燃ゆ」「いだてん」に出演するなど、将来の朝ドラヒロインの本命と目されています。

「スカーレット」で演じた松永三津役はヒロインの夫と恋愛関係に陥りそうになるという危うい役柄であり、一部視聴者から反感を買ってしまったという不運がありました。果たして念願の朝ドラヒロイン抜擢は実現するのか…。

門脇麦(28歳)…「麒麟がくる」「まれ」ほか出演

すでに実績十分でありフレッシュさには欠けるものの、NHKからの信頼が厚い女優・門脇麦(かどわき・むぎ)

朝ドラ「まれ」でヒロインの親友役を演じて実力を見せつけると、NHKドラマ「悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜」、大河ドラマ「麒麟がくる」でヒロインに抜擢。2021年のNHK正月時代劇「ライジング若冲 天才 かく覚醒せり」にも出演予定です。

今後、「偉人女性の一代記もの」など骨太な内容の朝ドラが製作されるような際にはヒロイン候補に挙がりそうです。

松本穂香(23歳)…「ひよっこ」「夢食堂の料理人」出演

能年玲奈に続きNHKが原石を発掘したといえる女優・松本穂香(まつもと・ほのか)

2016年の朝ドラ「ひよっこ」で福島出身のメガネっ娘・青天目澄子役を演じると女優としてブレイク。TBS日曜劇場「この世界の片隅に」、フジテレビ「竜の道 二つの顔の復讐者」、映画「みをつくし料理帖」で主演、ヒロインを務めたほか、NHKドラマ「夢食堂の料理人〜1964東京オリンピック選手村物語〜」でもヒロイン役に抜擢されています。

朝ドラファンにとっては思い入れのある女優であり、今後朝ドラへの再登場があるかも知れません。

蒔田彩珠(18歳)…「とと姉ちゃん」「おかえりモネ」ほか出演

まだ知名度は低いですが、ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」などで子役時代から高い評価を得ている女優・蒔田彩珠(まきた・あじゅ)も将来のヒロイン候補かも知れません。

朝ドラ「とと姉ちゃん」ではヒロインの姪っ子・水田たまきの13歳役で出演。NHKドラマ「みをつくし料理帖」「透明なゆりかご」「みかづき」の出演を経て、2021年の朝ドラ「おかえりモネ」ではヒロインの妹役に抜擢されています。独特の透明感、存在感は朝ドラ向き、NHK好みの女優だと思います。

小川紗良(24歳)…「まんぷく」「ディア・ペイシェント」ほか出演

こちらもまだ知名度は低いですが、映画監督で女優の小川紗良(おがわ・さら)も楽しみな存在です。

高校時代からモデルとして活動し、早稲田大学時代には映画監督として短編映画を製作し映画賞を受賞。朝ドラ「まんぷく」では主人公夫婦の娘役として出演したほか、NHKドラマ10「ディア・ペイシェント」にも出演。どちらかというと「ジワジワ系」の多才な女優さんなので、朝ドラヒロインというよりは脇役での抜擢があるかも知れません。

小芝風花 (23歳)…「あさが来た」「トクサツガガガ」ほか出演

「あさが来た」のヒロインの娘役、ドラマ10「トクサツガガガ」の主演などを通し、NHKのヒット作に多大な貢献をしている若手女優・小芝風花(こしば・ふうか)。ほかにも「そろばん侍 風の市兵衛」「歪んだ波紋」「NHKスペシャル・パラレル東京」などのNHKドラマでも主演、ヒロインを務め、実績は十分です。

小芝風花の朝ドラヒロインを待望する声も多いかと思いますが、懸念点もあります。近年の民放ドラマ「美食探偵 明智五郎」「妖怪シェアハウス」ほかでコメディエンヌとしての才能がすっかり開花しており、いわゆる朝ドラヒロインの王道イメージから少し離れてきているような気も…(笑)。

上白石萌音(22歳)…「西郷どん」「怪談牡丹燈籠」ほか出演

映画「ちはやふる」シリーズへの出演や、劇場アニメ「君の名は。」での主演(声)、2020年のTBSヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」での主演など、若手実力派女優として注目を集め続ける上白石萌音(かみしらいし・もね)

朝ドラ「おひさま」のヒロイン・井上真央があこがれの女優であり、自身は大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜 」「西郷どん」、歴史ドラマ「赤ひげ2」「令和元年版 怪談牡丹燈籠」に出演しNHKと縁があることなどから、朝ドラヒロイン候補といえるでしょう。2歳下の妹・女優の上白石萌歌と揃っての朝ドラ出演があるかも…?

奈緒(25歳)…「半分、青い。」「赤ひげ」ほか出演

朝ドラ「半分、青い。」でヒロインの親友役を演じて以降、実力派女優として人気となっている女優・奈緒(なお)。「赤ひげ」「ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜」といったNHKドラマのほか、「あなたの番です」「竜の道 二つの顔の復讐者」などの人気民放ドラマにも出演をしています。

どちらとかというと脇役で存在感を示すタイプにも思えますが、実力は折り紙付き。いずれ朝ドラへの再登場があると予想します。

芦田愛菜(16歳)…「まんぷく」「麒麟がくる」ほか出演

「天才子役」としての名をほしいままにしてきた芦田愛菜。最近ではタレント活動も目立ちますが、朝ドラ「まんぷく」で語り(ナレーション)を務めたほか、大河ドラマ「麒麟がくる」では明智光秀の三女・たま(細川ガラシャ)役で出演予定。少しずつ「天才女優」へと脱皮していきそうです。

子役から大人の女優へと成長した芦田愛菜をNHKが放っておくはずもなく、いずれ朝ドラでの大役抜擢があるのでないかと期待が膨らみます。

鈴木梨央(15歳)…「あさが来た」「精霊の守り人II 」ほか出演

大河ドラマ「八重の桜」、朝ドラ「あさが来た」のヒロイン幼少期役などを演じ、天才子役として活躍してきた鈴木梨央(すずき・りお)。2019年には映画「こどもしょくどう」で初出演を果たしたほか、ここ数年はポカリスエットCMでの吉田羊とのシリーズ共演も話題に。いつの間にか子役から大人の女優への過渡期に差し掛かっています。

NHKとしては鈴木梨央の実力は熟知しているはずで、いずれ朝ドラヒロインに抜擢される未来があるかも知れません。

伊藤沙莉(26歳)…「ひよっこ」「いいね!光源氏くん」ほか出演

松本穂香とともに、「ひよっこ」でブレイクした女優・伊藤沙莉。その後もNHK「スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳」で志村けんとの丁々発止の演技を見せたほか、「これは経費で落ちません!」「いいね!光源氏くん(ヒロイン)」といったNHKドラマにも出演。

また、NHK朝の情報番組「あさイチ」で不定期にゲストコメンテーターを務めるなど、伊藤沙莉がNHKのお気に入り女優であることは明らか。いずれ朝ドラへの再登板がありそうです。老若男女から好感度が高い女優であり、ヒロイン抜擢の可能性もありそう…?

井頭愛海(19歳)…「べっぴんさん」「少年寅次郎」ほか出演

朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインの娘役に抜擢された経歴を持つ女優・井頭愛海(いがしら・まなみ)。NHKドラマ「少年寅次郎」「ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜」にも出演をしています。

「べっぴんさん」で演じた坂東さくら役が少々生意気な(?)役柄であり、ドラマの失速とともに一部ネット上でさくらに対する不満の声が出てしまったことは彼女にとって不運だったといえます。とはいえ、2019年に高校を卒業後は女優業に専念し、映画「鬼ガール!!」では初主演。今後が期待される新進女優です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑