【あさが来た】最終盤の追加キャスト発表 大島優子、山口智充ら

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の最終盤に登場する追加キャストがNHKから発表されました。新たに登場するメンバーは、年老いた新次郎、あさ夫妻と関わっていくことになりそうです。

この記事では新たに発表された俳優、女優と、演じる役柄についてまとめます。

・大島優子=平塚明(はる)役

あさと成澤が苦心の末に設立させた「日の出女子大学校」の学生。あさに対して何やら反感を持っているらしく、大阪の加野銀行までやってくる。婦人運動家、社会運動家として女性解放運動に奔走した「平塚らいてう」がモデル。

平塚らいてうは明治31年(1898年)に日本女子大学校(日の出女子大学校のモデル)を卒業しており、女性の地位向上を願った広岡浅子の想いを受け継ぐ次世代の女性の一人。

平塚明は第25週・3月26日(土)、第26週(=最終週)・29日(火)、30日(水)に登場予定。

・渡辺いっけい=大塚健作役

年老いたあさと新次郎を見守る主治医。茶の湯をたしなみ、二人の健康を気遣う優しい人物。

大塚健作は第26週(=最終週)・3月28日(月)、4月1日(金)に登場予定。

・山口智充=石川一富美(かずとみ)役

加野屋に出入りしている気の良い植木職人。長年夫婦として寄り添ってきた新次郎があさに贈る大切な「プレゼント」を届けにやってくる。

石川一富美は第26週(=最終週)・3月29日(火)に登場予定。

・清原果耶=ナツ役

お付き・ふゆ役を演じ、再登場の要望の声も多かった清原果耶が、最終回に亀助、ふゆの娘・ナツ役として出演。ナツは「春から東京の学校に通うことになりました」と加野屋に挨拶にやってくる。

ナツは第26週・4月2日(土)(=最終週)に登場予定。

関連記事
【あさが来た】清原果耶(ふゆ)が娘・ナツ役で再登場!最終回に登場か
亀助が主役!「あさが来た」スピンオフドラマ あらすじと放送予定日時、出演者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑