「監察医 朝顔」法歯学者・藤堂絵美 女優・平岩紙が演じる

スポンサードリンク

フジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」に登場する法歯学者・藤堂絵美についてまとめます。

藤堂絵美を演じるのは、大人計画に所属する女優・平岩紙です。

法歯学者・藤堂絵美

主人公・万木朝顔が所属する興雲大学の法医学教室には各分野のスペシャリストたちが揃い、遺体に隠された真実を追求していきます。遺体の歯形や治療痕などから身元の特定を行う法歯学(歯科法医学)が専門の藤堂絵美も、そんな法医学教室のメンバーの一人です。

法医学教室には絵美の夫で法医学者の藤堂雅史(板尾創路)も働いており、雅史と絵美との丁々発止の掛け合いは見もの。仕事の合間に見せる雅史、そして高橋涼介(中尾明慶)も交えた他愛もない会話も、ドラマの楽しみの一つです。

優柔不断な雅史と、竹を割ったような性格の絵美。イケメン好きで夫を尻に敷きつつ仕事に邁進する女性法歯学者を、個性あふれる女優・平岩紙が演じます。

▼ともに芸達者である板尾創路との共演も楽しみ。

女優・平岩紙 紙のように白い肌

女優・平岩紙(ひらいわ・かみ)は、大阪府吹田市出身の39歳。

本名は「平岩加奈」ですが、色白で紙のような白さの肌を持つため、所属する劇団「大人計画」の主宰である松尾スズキにより、「紙」という芸名が付けられています。

クドカン作品から「とと姉ちゃん」、ファブリーズCMまで

平岩紙は2000年から「大人計画」に所属。阿部サダヲ、荒川良々、皆川猿時ら個性派揃いの(アクが強すぎる?)大人計画にあっても決して埋もれず、強烈な存在感で多数の舞台に出演しています。

また、映像分野での活躍も目覚ましく、テレビドラマ「仮面ライダーアギト」(2001年・テレビ朝日)、「ロッカーのハナコさん」シリーズ(2002年、2003年・NHK)、「木更津キャッツアイ」(2002年・TBS)、「マイガール」(2009年・テレビ朝日)、「独身貴族」(2013年・フジテレビ)、映画「血と骨」(2004年)、映画版「ゲゲゲの女房」(2010年)など数々の作品に出演。ほわーんとしたキャラクターからシリアスな役柄まで、幅広い演技の幅を見せています。

近年ではNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)で仕出し屋「森田屋」のひょうひょうとした若女将・森田照代役でレギュラー出演をしたほか、NHKドラマ「透明なゆりかご」(2018年)ではゲスト出演者として第2話に登場。重い持病を抱えながら出産を決意する妊婦・菊田里佳子役を見事に演じています。

また、松岡修造と夫婦役を演じたP&G・ファブリーズのCM「熱血家族シリーズ」も、松岡修造の熱気を正面から受け止めた(消臭した)上で平岩紙の個性を出し切った、会心の役柄と言えるでしょう。

▼「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」「アイデン&ティティ」など、宮藤官九郎作品への出演も多い平岩紙。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑