「監察医 朝顔」女性鑑識・渡辺英子 モデル・女優の宮本茉由が演じる

スポンサードリンク

フジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」にモデルで女優の宮本茉由が出演します。

「監察医 朝顔」で宮本茉由が演じるのは、女性鑑識官・渡辺英子役です。

女性鑑識官・渡辺英子

鑑識官は事故や事件現場に駆けつけて現場の遺留品や犯人の痕跡、指紋などを採取することなどが主な仕事。法医学者として働く主人公・朝顔にとっても鑑識官は重要な存在であり、鑑識官・渡辺英子もドラマにしばしば登場していきます。

現場では検死官・伊東純(三宅弘城)と鑑識の沖田宗徳(藤原季節)の凸凹コンビも働いており、若さと美貌を持つ渡辺英子との絡みも楽しみです。

「CanCam」専属モデル 宮本茉由


渡辺英子を演じる宮本茉由は、東京都育ちの24歳。

持ち前のクールビューティーさと167センチのスラッとした体型を活かし、モデルとして活躍しています。雑誌「CanCam」の専属モデルとしても知られますね。

2014年の「ミス実践女子コンテスト」でグランプリを受賞したほか、2016年には「第1回ミス美しい20代コンテスト」で審査員特別賞受賞を受賞した経歴を持ちます。

女優業にも進出

モデル活動が中心だった宮本茉由ですが、2018年にテレビ朝日系ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」に秘書・中沢淳美でドラマ初出演を果たしています。

2019年にはテレビ朝日系ナイトドラマ「東京独身男子」にも出演。独身男子たちが通うバーの店員・吉住レイカ役を演じています。

また、2019年に織田裕二と共演したイーデザイン損保のCMでもクールな姿を見せて話題になっており、初の月9出演とともに、女優としての認知度も上がっていきそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑