【べっぴんさん】第7回・10月10日(月)あらすじ、登場人物キャスト ゆりの直談判 潔への「告白」

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月10日(月)放送、第7回分のあらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送では、ゆり(蓮佛美沙子)の気持ちの強さに潔(高良健吾)が感心し、急速に二人が惹かれ合っていく過程が描かれました。

結婚して家庭に…五十八の親心

坂東営業部を継ぎ、自分の愛する人と結婚したいと考えていたゆりでしたが、父・五十八(生瀬勝久)の考えは違っていました。

五十八は厳しいご時世の中、娘たちには結婚して家庭に入って幸せになって欲しいと考えており、ゆりのために華族の次男を婿に迎える話を進めていたのです。

ゆり、五十八と正蔵に直談判

潔に召集令状が届いたことを知ったゆりは、父と正蔵(名倉潤)の前で直談判を決行します。

ゆりは坂東営業部の経営者となっていた正蔵に英語で書かれた経済論文を提出し、いかに自分が坂東営業部のことを真剣に考え、また、社に貢献する能力を有しているかをアピール。同時に、自分は潔のことを愛していると五十八の前で宣言し、居合わせた一同(正蔵、潔、すみれ)を唖然とさせます(五十八は激怒)。

突然ゆりの気持ちを聞かされ驚く潔でしたが、当時としては型破りだった一連のゆりの言動を受けて、潔はすっかりゆりの心意気に惚れ込んでしまいます。

五十八の逆鱗に触れ、外出禁止令を言い渡されてしまったゆりは、すみれ(芳根京子)に潔への手紙を託し…。

第7回 総括まとめ

この日の放送で、ゆりと潔の距離が一気に縮みました。潔に淡い恋心を抱いていたすみれでしたが、ゆりの気迫の前に気後れし、二人の行く末をただただ見守ることしか出来ません。

お互いに惹かれ合い、「両想い」になったと思われたゆりと潔でしたが、二人が結婚するためには大きな障壁が存在したのでした。

第7回 登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
坂東はな・語り(菅野美穂)
坂東ゆり(蓮佛美沙子)

野上潔(高良健吾)
野上正蔵(名倉潤)
麻田茂男(市村正親)

多田良子(百田夏菜子)
田坂君枝(土村芳)

井口忠一郎(曾我廼家文童)
佐藤喜代(宮田圭子)

関連記事
【べっぴんさん】第8回・10月11日(火)あらすじ、登場人物キャスト ゆりと潔が結婚 長太郎初登場
【べっぴんさん】第9回・10月12日(水)あらすじ、登場人物キャスト すみれに見合い話が舞い込む
【べっぴんさん】第10回・10月13日(木)あらすじ、登場人物キャスト すみれの結婚、妊娠
【べっぴんさん】第11回・10月14日(金)あらすじ、登場人物キャスト さくらを出産、明美と再会
【べっぴんさん】第12回・10月15日(土)あらすじ、登場人物キャスト 近江に疎開、そして終戦

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑