【べっぴんさん】第10回・10月13日(木)あらすじ、登場人物キャスト すみれの結婚、妊娠

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月13日(木)放送、第9回分のあらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送では、すみれの結婚、妊娠、そして夫・紀夫の戦地招集までが矢継ぎ早に描かれました。

披露宴で見せた紀夫の本心

女学校を卒業し、紀夫(永山絢斗)と結納を交わしたすみれ(芳根京子)は、口下手で何を考えているのかわからない紀夫との結婚に一抹の不安を抱えていました。しかしそんなすみれの不安は、結婚披露宴での紀夫の態度によってかき消されます。

母の形見のウェディングドレスと、麻田茂男(市村正親)が丹精込めて作ったウェディングシューズで披露宴に臨んだすみれ。それを見て相変わらずろくに目を合わさずドギマギしている紀夫でしたが、意を決してすみれに自らの胸の内を伝えます。

紀夫は、以前にすみれにしてしまった失礼な物言い(潔に片思いしていたことをズケズケと言い当ててしまったこと)を謝罪し、すみれの晴れ姿を「綺麗です…」と称賛。少ない言葉ながらも紀夫の誠実な気持ちを感じ取ったすみれは、初めて紀夫に対して親愛の情を感じることになります。

妊娠の喜びも束の間、召集令状が

結婚後、紀夫は坂東営業部で働き始め、やがてすみれの妊娠も発覚。妊娠を知った紀夫がテラスに出て大声で喜びを表現するなど、ささやかな幸せを感じる生活がこのまま続くかと思われましたが、そんな矢先に紀夫に召集令状が届いてしまい…。

第9回総括、内容まとめ

あれよあれよとすみれと紀夫が結婚を果たし、妊娠、そして召集令状まで。わずか15分の間の目まぐるしい展開に、視聴者も混乱してるものと思われます。

この日の放送の注目点は、終始寡黙で口下手だった男・紀夫が意外にも豊かな感情を有していたことでしょう。そんな優しい男・紀夫が出征し、次第に仲良しの同級生たちと疎遠になるなど、今後しばらくは暗い戦争の時代が描写されていきます。

また、この日チラッと登場したゆりの知人で妊娠中の西洋人・クリスティーナ(アナンダ)は、すみれが今後「ある人物」と出会うための伏線になっていきます。

第10回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
坂東はな・語り(菅野美穂)
野上ゆり(蓮佛美沙子)

田中紀夫(永山絢斗)
野上正蔵(名倉潤)
麻田茂男(市村正親)

多田良子(百田夏菜子)
田坂君枝(土村芳)

井口忠一郎(曾我廼家文童)
佐藤喜代(宮田圭子)

田中五郎(堀内正美)
田中富美(押谷かおり)
野上八重(川瀬真理)
クリスティーナ(アナンダ)

(役名なし)
高杉佳幸

関連記事
「べっぴんさん」は展開が早すぎる!?わずか15分で結納・結婚・妊娠・夫に召集令状
【べっぴんさん】第7回・10月10日(月)あらすじ、登場人物キャスト ゆりの直談判 潔への「告白」
【べっぴんさん】第8回・10月11日(火)あらすじ、登場人物キャスト ゆりと潔が結婚 長太郎初登場
【べっぴんさん】第9回・10月12日(水)あらすじ、登場人物キャスト すみれに見合い話が舞い込む
【べっぴんさん】第11回・10月14日(金)あらすじ、登場人物キャスト さくらを出産、明美と再会
【べっぴんさん】第12回・10月15日(土)あらすじ、登場人物キャスト 近江に疎開、そして終戦

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑