【べっぴんさん】第13回・10月17日(月)あらすじ、登場人物キャスト 正蔵亡くなる 潔の帰還

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月17日(月)放送、第13回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送は、近江・坂東本家のシーンが中心。戦火により野上正蔵が亡くなったことが明かされるなど重苦しいシーンが続きましたが、潔が無事に戦地から帰還し、未来へのスタートを予感させる回となりました。

大阪で正蔵が亡くなっていた

それぞれ神戸、大阪の様子を見に行っていたすみれ(芳根京子)とゆり(蓮佛美沙子)は、そこで見てきたことを五十八(生瀬勝久)に伝えます。すみれは、神戸のお屋敷が焼けてしまったことを。青ざめた顔のゆりは、以下のようなショッキングな事実を語ります。

ゆりによれば、大阪の坂東営業部は全て焼け落ち、現地で残務処理を担当していた野上正蔵(名倉潤)も空襲により亡くなってしまったとのこと。自宅や会社だけでなく大切な相棒までも失ったことを知った五十八は、大きなショックを受けることになります。

三倉茉奈のビンタ炸裂!

ある日、坂東本家に赤子を背負った女性がやって来ます。庭にいたすみれが応対すると、女性は食べるものがなく、持ってきた布と食糧を交換して欲しいとのこと。

すみれから事情を聞いた節子(山村紅葉)と静子(三倉茉奈)は「いちいち相手をしていたらキリが無い」としてこれを許しませんが、すみれはこの言葉を聞かず、女性にこっそりと食糧を分け与えてしまいます。

その様子を見てしまった静子は、すみれに激怒。静子は「畑仕事もろくに出来へんくせに、他所の家の食べもん勝手に恵んで人助けか!」と怒鳴り、すみれに強烈なビンタを食らわせます。

潔が帰って来た!

その頃、本家の跡取り息子である肇(松木賢三)が戦地から帰還します。喜ぶ本家の人々をよそに、いよいよすみれたちは居場所をなくしていきます。

家長・長太郎(本田博太郎)は、肇の帰還で家が手狭になったことなどを理由に、すみれたちに「出てってもらいたいんや」と通告。すみれはこれに返す言葉も見つかりませんが、気が強いゆりは売り言葉に買い言葉で「出て行きます!」と啖呵を切り、家を飛び出してしまいます。

その場の勢いで飛び出し、行くあてがないゆりでしたが、田んぼのあぜ道で子供たちにチョコレートを配っている男を目撃します。その男は、戦地から生きて帰った潔だったのでした…。

第13回総括、内容まとめ

正蔵が亡くなり、潔と紀夫も行方知れずのままで、先が見えない暗い日々を過ごしていたすみれとゆり。しかし、頼りになる男・潔の帰還により、少しずつ事態は明るい方へと進んで行きそうです。

この日の注目は、三倉茉奈演じる静子のビンタシーン。事前のあらすじから、理不尽な「いけず」が炸裂するのかとも予想されましたが、本家の食糧を勝手に他人に分け与えてしまうというすみれ側の「非」もあり、それほど意地悪な印象は受けませんでした。

第13回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
野上ゆり(蓮佛美沙子)

坂東紀夫(永山絢斗)
野上潔(高良健吾)
野上正蔵(名倉潤)

坂東トク子(中村玉緒)
坂東長太郎(本田博太郎)
坂東節子(山村紅葉)
坂東静子(三倉茉奈)
坂東肇(松木賢三)
坂東慶一(溜大宙)

井口忠一郎(曾我廼家文童)
佐藤喜代(宮田圭子)

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
大橋梓
乾沙蘭

関連記事
【べっぴんさん】第14回・10月18日(火)あらすじ、登場人物キャスト 大阪・梅田の闇市登場
【べっぴんさん】第15回・10月19日(水)あらすじ、登場人物キャスト 麻田の重大なアドバイス
【べっぴんさん】第16回・10月20日(木)あらすじ、登場人物キャスト シャーロット初登場!
【べっぴんさん】第17回・10月21日(金)あらすじ、登場人物キャスト 手芸教室も空回り
【べっぴんさん】第18回・10月22日(土)あらすじ、登場人物キャスト 明美に気がつく

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑