【べっぴんさん】第30回・11月5日(土)あらすじ、登場人物キャスト 五十八の熱弁

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」11月5日(土)放送、第30回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

五十八が「日本の未来のために」と闇市で熱弁を振るう、長ゼリフのシーンが印象的な回となりました。一方、夫が帰還した君枝はこれ以上店で働けないことをすみれに伝え…。

五十八が根本に伝えたこと

「負けっぱなしはわしの性分にあわへん」。そう考えた五十八は、ゆりやすみれを連れて再び闇市を取り仕切る根本のもとへと向かいます。

五十八が根本たちに訴えたかったことはただひとつ。彼らが場銭ととるという行為が本当に「日本の未来のためになるのか」ということでした。

綺麗ごとはやめや、とスゴむ根本に対し五十八は、まずは自分たちが手と手を取り合い、闇市を安心、健全な場に変えていくこと。それが未来の時代を生きる子供や孫の世代のために大切だと訴え、それが出来るリーダーは根本だと断言します。

すみれは、往年の生気を取り戻したかのような五十八の姿を見て、嬉しく思います。

君枝が脱退…

一方、「ベビーショップあさや」ではまたしても問題が発生してしまいます。夫・昭一が帰ってきた君枝が、これ以上店の仕事を手伝えないと伝えてきたのでした。

第30回内容まとめ、総括

ゆりに対し、商いでは理不尽さを受け入れることが大切と説いた五十八。しかし、そうしたこととは別に、損得勘定を抜きにしたところで持たなければならない商人としての理想や矜持を、五十八は持ち続けていたのでした。

そして、「ベビーショップあさや」では良子に続き、君枝も脱退。君枝は身体を気遣ってくれる夫に対し、働いていたことを言い出せず、これからも隠し続けていこうと決めたようです。

開店早々二人が脱落し、早くもすみれと明美だけとなった「ベビーショップあさや」。次週放送で良子と君枝が店に戻るのかどうか、注目されます。

第30回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
野上潔(高良健吾)
野上ゆり(蓮佛美沙子)

小野明美(谷村美月)
村田君枝(土村芳)

村田昭一(平岡祐太)
村田琴子(いしのようこ)
根本(団時朗)
井口忠一郎(曾我廼家文童)
佐藤喜代(宮田圭子)
玉井(土平ドンペイ)

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
青木威
河上咲桜
永沼伊久也
池田橙哉
東田達夫
大迫英喜
船津正康

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑