【べっぴんさん】野上潔(高良健吾)はすみれの初恋のお相手? 結婚相手は…

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で、高良健吾が演じるすみれの初恋の相手・野上潔についてまとめます。

潔は今後、すみれを長年見守る重要な存在になるとともに、衰退した「坂東営業部」の再興を担うなど、坂東家にとっても重要な人物になっていきます。

野上正蔵の長男 ゆり、すみれが想いを寄せるモテ男

野上潔は、すみれの父・坂東五十八(生瀬勝久)の会社「坂東営業部」の取締役である野上正蔵(名倉潤)の長男です。潔は少年時代から坂東家と交流があり、ゆり(少女時代は内田彩花)、すみれ(少女時代は渡邉このみ)姉妹とも親交を深めます。

潔は幼少期からリーダーシップを持ち、周囲の人々を魅了する男気とカリスマ性を持っています。

ゆりは早くから潔のことがお気に入りで、ピアノを弾いたりして存在をアピールするのですが、潔はあまりゆりに興味がない様子。一方のすみれは、壊してしまった父の靴の修理に一緒に付き添ってくれるなどの潔の優しさに、次第に惹かれていきます。すみれにとって、少しお兄さんの潔は憧れの人であり、淡い初恋のお相手になっていくのです。

潔は戦後、五十八と父・正蔵が築いた「坂東営業部」の再建のために心血を注ぎます。同時に、自ら事業を立ち上げたすみれを生涯支え続ける重要な役割を演じます。

以下、野上潔に関する今後の「ネタバレ」を含みますのでご注意下さい。

清の結婚相手は…

潔に恋心を抱くすみれでしたが、この恋はあっさりと終わりを迎えます。

潔は、坂東営業部を継ぐために女子大学で学び縁談を拒否してまで英語の論文を書き上げ坂東営業部に貢献しようとするゆり(蓮佛美沙子)の心意気にいつしか惚れ込み、ゆりと結婚してしまうのです。

すみれの恋は成就しませんでしたが、潔の男気は結婚後も発揮されます。潔はゆりとともに坂東営業部の再興(※戦中、坂東営業部は国に接収されてしまう)に奔走するとともに、義妹となったすみれに対しても常に気にかけ、すみれの事業を支え続けるのです。

次の記事 【べっぴんさん】野上潔のモデルは尾上清 レナウン社長、ファミリアにも貢献 では、野上潔の実在のモデル人物である「尾上清」についてまとめます。尾上清はレナウン社長・会長・理事長などを務めた実業家です。

関連記事
【べっぴんさん】夫・田中(坂東)紀夫のモデル・坂野通夫とは【ファミリア二代目社長】
【べっぴんさん】第1回役名クレジットで4人の結婚相手がわかる【ネタバレ?】
【べっぴんさん】父・坂東五十八モデルは「レナウン」創業者・佐々木八十八
【べっぴんさん】姉・ゆりの結婚相手はあの人 史実とは違う相手

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑