【べっぴんさん】主要登場人物年齢、年齢差まとめ(昭和34年時点)

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」1月11日(水)放送の劇中で、改めて主要登場人物の現時点での年齢が表記されました。

これまで年齢が明確になっていない人物も多かったのですが、この日の放送で主要登場人物の年齢が大方判明しましたので、各人物間の歳の差を含め、まとめておきます。

(☆すみれとの年齢差も右端に併記しておきます。)

昭和34年(1959年)時点での年齢

・坂東すみれ(芳根京子)=34歳
・小澤良子(百田夏菜子)=34歳(☆0歳差)
・村田君枝(土村芳)=34歳(☆0歳差)
・小野明美(谷村美月)=35歳(☆+1歳差)

・坂東紀夫(永山絢斗)=40歳(☆+6歳差)
・小澤勝二(田中要次)=49歳(☆+15歳差)
・村田昭一(平岡祐太)=?歳
・足立武(中島広稀)=26歳(☆-8歳差)

・野上潔(高良健吾)=42歳(☆+8歳差)
・野上ゆり(蓮佛美沙子)=37歳(☆+3歳差)

・坂東さくら(井頭愛海)=15歳(☆-19歳差)
・村田昭一(古川雄輝)=15歳(☆-19歳差)
・小澤龍一(森永悠希)=16歳(☆-18歳差)
・山本五月(久保田紗友)=16歳(☆-18歳差)
・河合二郎(林遣都)=19歳?(☆-15歳差)
・野上正太=9〜10歳?

▼参考記事:最終週では昭和59年に時代が進んでいます。最終週時点での年齢まとめ。
【べっぴんさん】最終回は昭和何年まで?すみれ、明美らの年齢は?

紀夫とすみれは6歳差

紀夫とすみれ夫婦は6歳差。すみれは昭和の年数と年齢が同じ(昭和34年=すみれ34歳)であり、わかりやすい年齢設定となっています。

勝二は良子の15歳上であることが以前の放送でわかっています。昭一のはっきりとした年齢は手元の資料ではわかりませんでしたが(劇中のどこかで言及しているかも)、恐らく君枝と同年代か昭一の方が少し年上だと思われます。

武は初登場の昭和23年当時15歳であり、昭和34年には26歳前後になっています。武の憧れの人・明美は9歳年上(※明美はすみれたちの一つ年上)ということになります。

潔は高良健吾初登場時の昭和17年の時点で25歳であり、現在は42歳になっています。かつて坂東営業部で微妙な上下関係にあった潔と紀夫ですが、潔が紀夫の2歳年上ということになります。

ゆりはすみれと三歳違いの姉妹なので、現在は37歳ということになります。

関連記事
【べっぴんさん】すみれの年齢、年表、放送週まとめ
【べっぴんさん】「レリビィ」アルバイト店員・春香 演じるのは芸人・光永(ひなた)
【べっぴんさん】昭和44年 主要登場人物の年齢、役職まとめ
【べっぴんさん】芳根京子と井頭愛海ほか、親子役の女優・実年齢差は?
【べっぴんさん】足立武が歌った歌「明日は明日の風が吹く」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑