【べっぴんさん】たけちゃん(足立武) 演じるのは俳優・中島広稀

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に登場している「たけちゃん」こと足立武についてまとめます。

武は、キアリスに住み込みで働く雑用係で、長年に渡りキアリスを支えていくことになります。

雑用係としてキアリスに採用される

足立武(中島広稀)が初登場したのは、11月28日(月)、第9週放送のことでした。

終戦から三年が経った昭和23年。少しずつ事業も軌道に乗り始めていたキアリスは、潔からの紹介により、掃除やお茶汲みなどの雑用を担当する新しいスタッフ・足立武を採用します。

武は宮崎(追記・訂正:後の放送で大分県の中津から出て来たと言及。訂正します。)のメリヤス工場の息子で、まだ15歳。登場時には言及されませんでしたが、メリヤス工場の家の子ということで、恐らく潔が坂東営業部の仕事を進めていく中で知り合ったものと思われます。

弟的存在?実は苦労人らしい

キアリスに住み込みで働き始めた武は、朝一番から張り切って掃除を行うなど働き者。その素直な性格もあり、すみれたちから可愛がられる存在になっていきます。

明るく快活な一面を見せる武でしたが、明美は別の側面を武に見出していました。

明美は、武の日頃の立ち振る舞いなどから、武がこれまで苦労してきたことを見抜くのです(追記:武は父を早くに亡くし、姉夫婦が家を継ぐことになると家を追い出されたとのこと)。

これまでキアリス店内では、お嬢様三人VS苦労人の明美という構図が見え隠れしていましたが、武の登場によってこうした対比、関係性は少しずつ変わっていきそうです。武はキアリスメンバーに可愛がられ成長していき、長年に渡りキアリスを支えていくことになります。

▼追記:第9週の最後に放送された次週予告では、武が明美に何らかの想いを抱いていることが示唆される場面が。以下の記事にまとめています。
【べっぴんさん】武(たけちゃん)が明美に恋?「一緒にあったかい家庭をつくりたいんや!」

俳優・中島広稀とは

素朴な少年・足立武を演じているのは、群馬県出身の22歳の俳優・中島広稀(なかじまひろき)です。中島広稀はスターダストプロモーションの芸能二部に所属しています。同事務所には、良子役で「べっぴんさん」に出演中の百田夏菜子も所属しています。

スカウトされたことで芸能界入りを決めたという中島広稀。尊敬する俳優は「世界の中心で、愛を叫ぶ」から「闇金ウシジマくんシリーズ」、「勇者ヨシヒコシリーズ」まで幅広い役柄を演じている個性派俳優・山田孝之とのことで、中島自身も幅広い役を演じられる俳優になることが目標とのことです。

中島広稀の代表作

これまでの代表作は、映画「告白」(2010年・神山聡役)、「スープ~生まれ変わりの物語~」(2012年)、「悪の教典」(2012年・木下聡役)、「平成・土佐の一本釣り」(2014年・主役=純平役)、テレビドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」(2011年・フジテレビ・生徒役)、「高校生レストラン」(2011年・日本テレビ・2年生の仲田俊平役)、「大河ドラマ・八重の桜」(2013年・NHK・伊藤悌次郎役)、「BS時代劇・一路」(2015年・NHKBSプレミアム・栗山真吾役)、「夏目漱石の妻」(2016年・NHK・中根倫役)など。

また、オーディションを受けてチャンスを掴んだ「カロリーメイト」のCMや、湖池屋「ポテトチップス」、ダイハツ「ウェイク」などのCM出演歴があります。

▼KANA-BOONの「シルエット」という曲のPVに、中島広稀が大々的に出演。

関連記事
【べっぴんさん】たけちゃん(足立武)、ついにキアリスの社長に
【べっぴんさん・3月24日】たけちゃん(武)が社長室で熱唱した歌は五木ひろしの「夜空」
【べっぴんさん】大急の「たみ子」さん たけちゃんの結婚相手になる!?
【べっぴんさん】足立武が歌った歌「明日は明日の風が吹く」

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑