ドラマ「日本沈没」Paraviオリジナルストーリー「最愛の人」 与田祐希と板垣瑞生がW主演

TBS系日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」を配信するParaviが、同ドラマのオリジナルストーリー(スピンオフドラマ)「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」を同時進行で独占配信していきます。

この記事では、「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」の大まかなあらすじ、出演者などのドラマ概要をまとめます。

Paraviオリジナルストーリー「最愛のひと」

本編である日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」は、地殻の変動により沈みゆく危機が迫る日本列島と、そこに生きる人々の葛藤、苦闘の様子が描かれていきます。

本編ドラマでは政治家や官僚、企業など、さまざなま立場の要人がぶつかりあう姿が描かれ、いかにも日曜劇場らしい骨太の社会派ストーリーが展開されていきます。

一方、サイドストーリーとなる「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」では、未曾有の危機が迫る列島の中で日常を生きる、ごくごくありふれた若者たちの姿が描かれていきます。これがドラマ初主演となる乃木坂46の与田祐希と、Paraviオリジナル作品初主演となる俳優・板垣瑞生の演技に期待が集まります。

▼「日本沈没」の見逃し、オリジナルストーリーはParavi(初回2週間の無料期間あり)で独占配信。

Paravi

「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」

配信スタート:10月10日(日)の本編初回放送終了後〜
※その後も本放送の各回終了後に順次配信予定

主な出演者:与田祐希、板垣瑞生、福山翔大、福山康平ほか

脚本:蛭田直美

「最愛の人」大まかなあらすじ

絵描き志望の愛とボンボン研修医・奇跡が出会う「愛と奇跡の物語」

「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」の主人公は、本編にも登場する居酒屋店員の女子・山田愛(与田祐希)。北海道出身で、現在は居酒屋でバイトをしながら美術の専門学校に通い、絵描きになるという夢を持っています。

天真爛漫であり店の看板娘として愛される愛ですが、小学生の頃に両親を事故で亡くしたというトラウマを抱えています。以来、実家の農業を継いで北海道に住む6つ上の兄・誠(福山翔大)が親代わり。学費を自費で払いながら専門学校に通うなど、若いながらに苦労を重ねて来たしっかり者です。

もうひとりの主人公となる蒔田奇跡(板垣瑞生)は、伝統ある大病院の御曹司で現在は研修医という立場。奇跡は気の優しい好青年ですが、自らの意思を押し通すような胆力はなく、親の言うがままに医者の道へと進んでいます。まだまだ確固たる「自分」を確立しておらず、コンプレックスにまみれた日々を過ごしています。

生い立ちも生き方も全く違う愛と奇跡が出会うことで、「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」の物語は動き始めます。

「日之島には近づくな」不吉な予言から動き出すストーリー

愛はある日、居酒屋の常連客から伊豆の日之島という無人島で拾った石を身につけていると夢が叶うというおまじないを聞かされます。

さっそく伊豆行きの深夜バスを予約する愛でしたが、そんな愛の姿を研修医・奇跡が別の客席から見つめていました。奇跡は、別の客が座席に残していった「日之島には近づくな」という箸置きの書き置きを手にしており、思わず愛に声を掛けることになります。

ひょんなことから出会い、やがて互いに惹かれ合っていく二人ですが、本編にも描かれる通り、伊豆沖の島が突然沈没したことをキッカケに平和だった世界は一変していきます。

日本沈没までの限られた時間の中、どんな困難にもめげずに愛を貫いて日常を生きる、瑞々しい若者の恋愛物語が展開していきそうです。また、愛の幼なじみで歌手を目指す結城純太(福山康平)も、愛を見守り、密かに想いを寄せていきます。

▼「日本沈没」の見逃し、オリジナルストーリーはParavi(初回2週間の無料期間あり)で独占配信。

Paravi

Paraviでは「日本沈没ー希望のひとー」の他、日曜劇場の名作「ドラゴン桜」「天国と地獄〜サイコな2人」「TOKYO MER〜走る緊急救命室」などの全話ならびにオリジナルスピンオフドラマや未公開映像も配信中。2週間の無料トライアルを利用して過去作も一気に楽しむことをオススメします。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑