日曜劇場「DCU」謎の外国人シルバ・マリア役 エレナアレジ後藤は後藤久美子の娘

TBS系日曜劇場「DCU」第2話から登場している謎の外国人女性 シルバ・マリアについてまとめます。

シルバ・マリアを演じているのは、後藤久美子の娘・エレナアレジ後藤です。

スポンサーリンク

目次

捜査線上に浮上 謎の外国人女性シルバ・マリア

「DCU」第3話では、北能登で発生した殺人事件に端を発した一連のミステリーが急展開を見せていきます。

北能登の外国人技能実習生 ロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス直行)が証拠品を持ち逃げして行方不明になると、責任を感じた成合隆子(中村アン)はミスを挽回すべく、前のめりで捜査を進めていくことになります。

そんな中、捜査線上に浮上するのがサンチェスと同じ日本語学校に通っているブラジル人女性 シルバ・マリア(エレナアレジ後藤)です。

シルバ・マリアに一連の犯行との繋がりの可能性が浮上すると、隆子は彼女が何かを隠していると確信。隊長の新名(阿部寛)の制止の命令に背き、一人強引な捜査へと突っ走ってしまい…。

後藤久美子、ジャン・アレジの娘 エレナ・アレジ・後藤

物語の序盤から中盤のキーパーソンになっていくという謎の女性 シルバ・マリア。

演じているのは、「国民的美少女」として活躍を見せた女優でモデルの後藤久美子と、世界的名声を誇ったフランス人レーシングドライバー ジャン・アレジとの娘、エレナ・アレジ・後藤です。

1996年にフランスで生まれたエレナ・アレジ・後藤。日仏ハーフとして生まれた娘が差別にあわないようにという両親の方針もあり、スイスのジュネーブの大邸宅で育つと、2017年には世界的名家の令嬢しか招待されないと言われる社交界にデビュー。この頃から華やかなセレブの娘としてしばしばメディアで話題になっています。

同じ2017年にはモデルデビュー。映画専門学校を卒業した経歴を活かし映像ディレクターとして初仕事を行うなど、少しずつ表舞台に登場する機会も増えていきます。

日本でもその規格外のセレブ生活ぶりに注目が集まり、「梅沢富美男のズバッと聞きます!SP」(2018年・フジテレビ系)などに出演。今回の「DCU」への出演が「女優デビュー」であり、その演技に注目が集まります。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる