NHKドラマ「ドリームチーム」撮影ロケ地・バスケ部寮 愛知県西尾市

NHKドラマ10「ドリームチーム」で主人公たちが共同生活を送ることになるバスケットボール部の寮の外観撮影ロケ地をまとめます。美しい三河湾に臨み赤い名鉄が走る、風光明媚な場所です。

女子バスケ部寮「フライングアウルズ寮」

香菜(山口紗弥加)、優子(財前直見)、茜(桜庭ななみ)が青春時代を過ごした、美浜学園高校女子バスケットボール部。

女子バスケ部の当時の監督・安東勝仁(伊武雅刀)は大変に教育熱心な先生で、海が見える自宅の一部を女子バスケ部の寮「フライングアウルズ寮」として提供し、多くの教え子たちがここで共同生活を送っていたそうです。

長い年月が過ぎ、歴代の部長だった香菜、優子、茜はそれぞれを問題を抱えた末に、亡き安東先生の妻・安東佳恵(余貴美子)を頼り「フライングアウルズ寮」にやって来ます。女たちの不思議な共同生活が突然始まると、やがてそれぞれに転機が訪れ…。

寮の撮影地は愛知県西尾市東幡豆町

「ドリームチーム」はNHK名古屋の制作。撮影は愛知県各地(名古屋市、西尾市、小牧市)で行われているようです。

美しい海が見える「フライングアウルズ寮」の(外観)撮影ロケ地は、愛知県西尾市東幡豆町で行われています。名鉄蒲郡線・東幡図駅にほど近い、海を臨む坂の上の建物が用いられています。

▼香菜と環が寮を目指し歩いたのが、右手に見える細い坂。その先には名鉄の踏切が見えます。背後には美しい三河湾の風景が広がります。※一帯は閑静な住宅地であり、現地の見学には十分ご注意ください。


▼第1話で3人がバスケをした海沿いの広場は、寮の撮影地から少し東側のこのあたり(浜ノ山グラウンド)ではないかと思います。第3話ではここでキッチンカーのリメイク作業をしていましたね。


▼第3話でスーツケースを持って家に帰ろうとする香菜が立っていた駅のホームは、東幡図駅の東隣の駅、名鉄蒲郡線「こどものくに駅」ですね。


▼第3話で香菜が廃車寸前のキッチンカーと出会った中古車販売店。ロケ地は愛知県豊橋市の「渥美モータース豊橋渡津店」。

関連記事
NHKドラマ10「ドリームチーム」ロケ地・中古車販売店 愛知県豊橋市・渥美モータース豊橋渡津店
NHKドラマ10「ドリームチーム」遊園地(エイトわくわく王国)の撮影ロケ地は「養老ランド」
NHKドラマ10「ドリームチーム」ロケ地・赤レンガ建築(ノリタケの森)キッチンカー「ふくろう食堂」を出店

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑