幼なじみ亜貴子(加藤あい)再登場!相談女として悠太郎に急接近

スポンサードリンク

1月から物語が昭和編に突入した連続テレビ小説「ごちそうさん」。12月最後の放送で西門家が揃い、幸せな大晦日が描かれましたが、どうも1月に入ってからの放送では、再び家庭内がギスギスしているように感じます。

その原因のひとつとなっているのが、め以子(杏)の夫・悠太郎。悠太郎は仕事で大阪の地下鉄建設というビッグプロジェクトを任されているのですが、地下水漏れによる工事の難航、顧問役の竹元教授(ムロツヨシ)との不和などもあり、かなりイライラしている様子。子育てに悩むめ以子に対しても、イライラのあまりキツく当たってしまいます。

1月10日放送分では、そんな悠太郎に仕事場での大きなトラブルが発生します。地下鉄工事現場で言い争いを起こし、悠太郎は突き飛ばされてしまい、建築資材の下敷きとなり怪我を負ってしまうのです。

悠太郎が怪我、担ぎ込まれた病院で…

すぐに病院に担ぎ込まれる悠太郎ですが、そこで意外な人物と再会することになります。東京編でも登場した、悠太郎の幼なじみ・亜貴子(加藤あい)がそこで働いていたのです。

東京編では短い登場期間ながら、「美人なのに気さく」だとして開明軒周辺の人から高い好感度を得ていた亜貴子。悠太郎と亜貴子は「悠ちゃん」「アキ」と呼び合う仲で、当時悠太郎に好意を寄せていため以子をヤキモキさせていました。結局亜貴子には許嫁がおり、二人の間柄は「友人」だということでストーリー上は落ち着いておりました。

その後、亜貴子は医者になるという夢のため東京から東北へと向かったのですが、今回の亜貴子登場はそれ以来となります。そして、ここからが少々イヤ〜な展開になりそうなのですが、どうも悠太郎と亜貴子の仲が怪しくなっていくようです。

「ただの友人」だったはずの二人が実は…

悠太郎は亜貴子との再会以来、め以子よりも亜貴子のことばかりを考え、亜貴子のほうも抱えた悩みを他に相談する人がいないとの理由で、いわゆる「相談女」のような状態で悠太郎に接近します。おかしいと疑い亜貴子の元へと向かっため以子に、亜貴子は衝撃の事実を伝え、そしてついに悠太郎と亜貴子は…

ちなみに、オープニングクレジットでは亜貴子の名前は村井姓ではなく松田姓に変わっています。これが意味するところは…

朝ドラとは思えない昼ドラ展開に、先にネタバレを知っていた某巨大掲示板の人々は阿鼻叫喚。悠太郎とめ以子のほのぼのラブコメディーのはずが、しばらくは物語がおかしな方向へ暴走します。ある意味「炎上商法」のようなストーリー展開に視聴者が反感を覚えないか。ここ数週間の「ごちそうさん」は正念場を迎えそうです。

関連記事
1月20日「あさイチの受け」悠太郎と亜貴子の騒動に有働アナとイノッチは
東出昌大と杏が実家デート?肩組み写真もあった 悠太郎とめ以子以上に仲良しではないか…
西門悠太郎・源太は戦争に行くの?徴兵されて戦死?ややネタバレあり
ごちそうさん・西門悠太郎が建設に関わる「大阪市営地下鉄」今年はラッピング列車も

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑