「花嫁姿見せるっていうのは?」「…誰のですか?」希子に見せた川久保流プロポーズ

スポンサードリンク

1月20日放送、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」では西門家の末娘・希子(高畑充希)がラジオ局の同僚・川久保啓司(茂山逸平)からプロポーズともとれる申し出を受けていました。

この川久保という男。希子を追い回すストーカーをやっつけるのかと思いきや、突然大声を出して逃げるなど、どこか飄々としたマイペースな性格の持ち主。

思いを寄せる希子に対しても「好きだ」と正攻法で攻めるよりも、ストーカー対策のために「僕と一緒に暮らさへん?」と唐突に言い出したり、ちょっとわかりにくい意思表示をする男だと思われます。

1月20日放送分において父・正蔵が倒れた希子に対し、川久保はまたまた解りにくい告白をしていました。いつまでも元気でいるかどうかわからない父に対し何かしら親孝行がしたいと悩む希子に、川久保はある提案をします。これが川久保流のプロポーズ!?

わかりづらい告白?

川久保 それで親孝行思いついたん?
希子 考えてはいるんですけどね…
川久保 花嫁姿見せるっていうのは?
希子 …誰のですか?
川久保 君でええんやない?
希子 はあ……。 ! え !? え、え?
川久保 あかん?まだ早い?
希子 (嬉しそうに)いや、明日でもええです!

以前から源太(和田正人)に対してほのかな恋心を抱いていた希子でしたが、源太との会話を見ていた川久保に「彼…うまくいくとええね」と言われたあたりから、心境に変化が見られたようです。やはり女心として、押されていた相手(川久保)から一歩引くような発言を聞かされると、否が応でも意識してしまうということでしょうか。

しっかり者で、どちらかというとボケよりも「ツッコミタイプ」である希子にとって、川久保の飄々とした面白さはツボにハマるのかも知れません。視聴者の間では源太と希子の恋仲を希望する声が多くあったと思われますが、思わぬ伏兵が希子の心を掴んでしまったようです。

関連記事
結局希子は川久保と結婚したの?という疑問→公式ホームページに答えがありました。
【ネタバレ】「ごちそうさん」希子の恋人・川久保を演じるのは茂山逸平
照生は希子、希子は源太が好き?ごちそうさんで芽生えつつある小さな恋の行方は?
希子企画・サプライズ祝言に感動の声も悠太郎の「ごちそうさんでした」には批判が

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑