西門家の年齢構成 和枝はお静と10歳差、希子とは21歳差 悠太郎とめ以子は5歳差カップル

スポンサードリンク

連続テレビ小説「ごちそうさん」大阪編では、旧家・西門家の人間模様が描かれ続けています。しかし、義姉・和枝と義母・お静の年齢が近いように感じたり、義妹・希子が子供みたいだったり。この一家の年齢不詳ぶりはなかなかのもの。そこで、8週目時点、1923年(大正12年)時点での大阪編・主要登場人物の年齢をまとめてみました。

西門家家族構成
※西門家の詳しい家族構成については
【ごちそうさん】大阪編・西門家の家族構成 悠太郎が抱える複雑な家庭事情とは?
の記事をお読み下さい。

お静と和枝は10歳の年の差

西門家と天満市場関連人物の1923年時点での年齢は以下の通りです。誕生年は現在の年齢から単純に引き算をしているので、多少誤差があるかも知れません。

静   47歳 1876年(明治9年)生まれ
和枝  37歳 1886年(明治19年)生まれ
悠太郎 23歳 1900年(明治33年)生まれ
め以子 18歳 1905年(明治38年)生まれ
希子  16歳 1907年(明治40年)生まれ

源太  18歳 1905年(明治38年)生まれ
酉井捨蔵 61歳 1862年(文久2年)生まれ

こうしてみると、バチバチと火花を散らしている静と和枝は10歳差。微妙な年齢差です。姉弟なのにやたら年が離れて見える和枝と悠太郎は14歳差。和枝と末っ子の希子は21歳差となり、親子であってもおかしくない年齢差ですね。

ちなみに悠太郎とめ以子は5歳差。それなりに年の差カップルです。5歳上ならもう少し悠太郎がしっかりしたほうが…?

演じる役者は実年齢より若く演じている

次に、役年齢と、演じている役者の実年齢を比べてみました。右端の「マイナス〜歳」は役者実年齢と演じている役年齢との差です。

静=47歳   宮崎美子の実年齢=54歳 (マイナス7歳)
和枝=37歳  キムラ緑子の実年齢=52歳 (マイナス15歳)
悠太郎=23歳 東出昌大の実年齢=25歳 (マイナス2歳)
め以子=18歳 杏の実年齢=27歳 (マイナス9歳)
希子=16歳  高畑充希の実年齢=21歳 (マイナス5歳)

源太=18歳  和田正人の実年齢=34歳 (マイナス16歳)
酉井捨蔵=61歳 近藤正臣の実年齢71歳 (マイナス10歳)

今後、物語の進行とともに役の年齢も上がっていきますから、現時点では総じて役者の実年齢よりも若い年齢をそれぞれ演じています。目立つのは、キムラ緑子が15歳、和田正人が16歳、実年齢よりも若い役を演じていること。特に34歳の和田が18歳の源太を演じるのは、なかなか大変ではないでしょうか。

宮崎美子とキムラ緑子(静と和枝)は実年齢では2歳差。二人の間に妙な緊迫感が醸し出されるのも頷けます。役の上では悠太郎の5歳下であるめ以子が、実年齢では杏が2歳年上の姉さん女房なのも面白いところ。東出と杏は撮影中でもじゃれ合う仲良しぶりだそうですが、杏の方が「お姉さん」的な立場として振る舞うらしく、それで上手くいっているのかも知れません。

関連記事
「ごちそうさん」登場人物・終戦時の年齢、現在生きていたらの年齢
ごちそうさん戦争編(昭和16年)西門家の年齢構成 三人の子どもたちが青年期に
【ごちそうさん】大阪編・西門家の家族構成 悠太郎が抱える複雑な家庭事情とは?
「ごちそうさん」昭和編・め以子の三人の子供は松浦雅、菅田将暉、西畑大吾が演じる?
土曜スタジオパークin大阪「ごちそうさん」スペシャルに杏と東出昌大が出演 10月12日
【ごちそうさん】小姑・西門和枝を演じるキムラ緑子とは?経歴・性格等【嫁いじめ・いびり】
「ごちそうさん」今後の年代別放送予定 明治大正〜終戦までのタイムスケジュール

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑