「ごちそうさん」最終回パブリックビューイング会場に杏登場 め以子号泣

スポンサードリンク

3月29日(土)。半年に及ぶ放送の最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」ですが、なんと現地・大阪では、め以子を演じた杏が1,000人の「ごちファン」と一緒に、パブリックビューイングにて最終回を見守ったそうです。

会場の「グランフロント大阪」には1000人のファンが

パブリックビューイングは3月29日(土)の昼の再放送の時間に、大阪の「グランフロント大阪」で実施されました。

会場では放送が終了すると、杏に対するねぎらいの拍手や「めいちゃーん!」という呼び声が飛び交い、これには思わず杏も涙。


※グランフロント大阪とは…JR大阪駅・阪急梅田駅すぐにある複合商業施設。JR梅田貨物駅跡地の再開発エリア、いわゆる「うめきた」の先行開発区域として、2013年4月26日に開業。
住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1

 

杏はファンの前で思わず号泣

「こんな終わり方ができて幸せです」と集まったファンに向けて感謝のメッセージを発する杏は、大役を務めた切った安堵感もあるのか、涙が止まらなくなり、ついには号泣。クランクアップ時には笑顔とガッツポーズを見せていた杏でしたが、やはりファンの温かい声援に涙腺が崩壊したようです。

その後、トークイベントにて撮影裏話が披露され、出演陣が「バカなことばかりやっていた」様子が語られました。

最後には杏の「大切な家族、友人と一緒に食事を囲むことの素晴らしさ。みなさんの “ごちそうさんのドラマ” を積み上げていってください。ありがとうございました。」という感謝の言葉が語られ、ファンにとっては貴重なひと時となったようです。

「純と愛」「あまちゃん」でもパブリックビューイング

なお、朝ドラの最終回をファンやロケ地の人々が「パブリックビューイング」で迎えるというのはこれが初めてではないようですね。

近い所では、昨年の「純と愛」の最終回。物語の舞台となった沖縄・宮古島の宮古島市立北小学校体育館において、「愛」を演じた風間俊介とともに「『純と愛』最終回を観る会」が開かれました。

そして前作「あまちゃん」では、出演者の登場こそなかったものの、「北三陸市」のモデルとなった岩手県久慈市において、「最終回をみんなで見る会」などが開かれました。「あまちゃん」においてはその後、主役を演じた能年玲奈がサプライズで三陸鉄道のイベントに乱入するなど、出演者は地元との交流を深めていました。

今回の「ごちそうさん」のパブリックビューイングのように、主役が最終回を撮影地で迎えるというのは素晴らしいことですね。出演者にとっても苦労が報われる瞬間ですし、ファンや地元の人にとっても本当に身近で撮影された物語なんだということを実感できる、いい機会になると思われます。

関連記事
ごちそうさん・スプンオフは泰介が主役の初恋物語 4月19日BSプレミアムで放送
「ごちロス」対策!「ごちそうさん」終了後の出演者、番組関連情報まとめ
最終回ロケ地・め以子がカレーを売った駅は「旧陸軍第四師団司令部庁舎」
源太がついにプロポーズするも、め以子はあっさりスルー ごちそうさん最終回

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑