ドラマ「ハコヅメ」不良中学生・高木優太 子役の南出凌嘉が演じる

日本テレビ系ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」第2話に中学生・高木優太役で出演する子役・南出凌嘉(みなみで・りょうか)についてまとめます。

生意気な中学生・高木優太

「ハコヅメ」第3話では、当直明け間近の藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)のコンビが喫煙をしていた中学生・高木優太(南出凌嘉)を補導する様子が描かれます。

優太はそのまま交番に連れて行かれますが、態度が悪く生意気そのもの。交番に優太を引き取りやってきた母親の咲子(遊井亮子)も、そんな優太の態度を叱りもしません。

川合は咲子の無関心な態度が優太を生意気にさせているのではないかと思いますが…。

▼端正なルックスで優等生役も多い南出凌嘉。今回の役柄は髪の毛を茶髪に染めて挑んだとのことで、南出凌嘉の新しい一面が見られるかも。

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

南出凌嘉(@ryokaminamide_official)がシェアした投稿

 

 

子役の南出凌嘉 「姉ちゃんの恋人」「あさが来た」に出演

何かしら陰がありそうな中学生・優太役を演じているのは、スターダストプロモーション所属、大阪府出身の15歳の子役・南出凌嘉(みなみで・りょうか)です。15歳ながらすでに多数の映像作品への出演経験を持ちます。

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

南出凌嘉(@ryokaminamide_official)がシェアした投稿

 

 


2012年にNHK朝ドラ「純と愛」でヒロインの結婚相手・待田愛の幼少期役を演じると、2015年の朝ドラ「あさが来た」でもヒロインの結婚相手・白岡新次郎の幼少期役を好演。幼い頃から端正なルックスを誇り、注目される存在となっています。

ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(2015年・TBS・龍崎イクオの幼少期役)、「立花登青春手控え2」(2017年・NHK・巳之吉の幼少期役)、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(2018年・TBS・平海斗の幼少期役)、「昭和元禄落語心中」(2018年・NHK・有楽亭助六の少年期役)など、人気のドラマに次々と出演。

また、2016年の実写版「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」では主役の天野ケータ役を演じたほか、映画「キングダム」(2019年・漂の幼少期役)、「ザ・ファブル」(2019年・主人公 ファブルの幼少期役)、「糸」(2020年・主人公 高橋漣の少年期役)など、重要な役どころで話題の映画に出演しています。

2020年にはドラマ「姉ちゃんの恋人」で有村架純演じる主人公・安達桃子の弟・朝輝(三男)役で出演。つい最近放送が終わったNHKドラマ「ひきこもり先生」(2021年)でも、ひきこもりの親を持つ中学生・坂本征二役の苦悩と再生を見事に演じ、高い評価を得ています。
NHK土曜ドラマ「ひきこもり先生」主な出演者・キャスト 登場人物まとめ

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

南出凌嘉(@ryokaminamide_official)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑