【花子とアン】展開早すぎ!脱落しないための第22週要点3つ【もも結婚・美里養女・テル】

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「花子とアン」第22週(8月25日〜30日)放送分が、展開が早すぎてついていけないと話題になっています。

朝ドラは毎日見られるとは限りませんので、これだけ展開が早いとせっかく見続けて来た人も脱落しかねません。そこで、来週からも継続して「花子とアン」を視聴できるように、第22週の要点、あらすじをまとめておきたいと思います。

この週の主要テーマは「ももの結婚」「美里が花子の養女に」「戦争色が強まるラジオ放送」の三つ。この三つを押さえておけば、来週からも継続して「花子とアン」を視聴できると思います。

ももと旭が結婚した経緯 旭は青凛社で働き始める

北海道の開拓先で辛い思いをし、東京へと逃げて来た花子の末妹・もも。落ち込んでいるももを元気づけたのが、かよ(黒木華)の店「タイム」の常連であり、売れない画家の益田旭でした。

旭はももに好意を抱いたようで(旭はその気持ちを自分ではわかっていなかった)、ももに絵のモデルになるように頼みます。ももの絵を描いているうちに二人の距離は縮まり、絵の完成後、旭はももにプロポーズをします。

当初は戸惑いながらも、ももは旭の誠実な人柄に惹かれ結婚を承諾します。二人は大森の村岡家の近くに新居を借りて生活を始めます。ももに「芸術家気取りをやめて地道な仕事に就く」と誓った旭は、村岡英治(鈴木亮平)が営む「青凛社」で助手として働き始めます。

ももが娘「美里」を出産 旭が結核に

やがてももは妊娠。元気な女の子を産みます。この赤ちゃんは英治によって「美里」と命名され、花子やかよ、吉太郎ら周囲に可愛がられて順調に育ちます。

美里が生まれてしばらくすると、旭が結核にかかってしまいます。医者によれば空気が綺麗な場所で長期の療養が必要とのこと。

北海道にいた当時、忙しさや貧しさから亡くなった前夫・森田をしっかり看病してやれなかったももは、旭に対して精一杯のことをしてあげたいと考え、旭とともに東京を離れて病と闘う決意をします。

まだ小さい美里は結核が移る心配があったので、旭が回復するまで英治と花子の元に預けられます。

5年が経ち旭は回復 美里は花子の養女に

それから5年が経った昭和13年。旭はすっかり結核が治り、青凛社に復帰しています。旭の療養の間、美里は英治と花子によって大切に育てられ、元気な女の子に成長しています。旭とももの間にはもう一人、女の子が生まれました。

ももは、実質「育ての親」である村岡夫妻がこのまま美里を育てたほうが自然だと考えたのか、美里を英治と花子の養女にしてやって欲しいと希望します。

(※史実では花子の方から、三女・梅子(もものモデル)の娘・みどり(美里のモデル)を養子として村岡家に迎え入れたいと懇願し、快諾されるのですが、ドラマではももからのお願いとして描かれていました。なお、この時代は家族親戚ぐるみで子供を育てる風潮が今より強かったので、現在ほど養子というシステムのハードルは高くなかったはずです。)

▼来年春からの朝ドラ「まれ」のヒロインに決まっている土屋太鳳。今週は見せ場がたくさんありました。

愛犬テルが軍用犬に ラジオで虚偽の放送

美里が生まれてすぐに英治が拾って来た柴犬「テル」。動物好きに育った美里はテルを兄弟のように可愛がっていましたが、ある日テルは「軍用犬」として徴用されてしまいます。大人たちはもうテルが帰って来ないことを悟っていましたが、美里はテルが軍で大活躍し、やがて無事に帰ってくると信じ続けています。

見兼ねた花子は、担当するラジオ番組で「軍用犬の活躍を伝えるニュース」を読む際に、この軍用犬を「テル号」であると勝手に捏造して生放送。ラジオの前の美里を喜ばせます。

これに憤慨したのが、漆原(岩松了)らJOAKの職員たち。逓信省の検閲を受けてから放送している内容を勝手に変更されたことは大きな問題であると考えます。花子は漆原らに激しく叱責されたものの、帰宅すると美里の喜んだ顔があり…。

次第にプロパガンダの道具としての役割が強くなっていく「ラジオ放送」。花子も、自身が関わる放送に対して少しずつ疑問を抱くようになっていきます。

第23週からは戦争のキナ臭さが

いよいよ次週から物語にも戦争の影が色濃くなっていきます。様々な思想や思惑がぶつかり、これまで仲が良かった友人、家族たちの間にも少しずつ亀裂が生じて来ます。

※補足 第22週では木場朝市(窪田正孝)の結婚についても言及されました。職場の同僚の妹さんをゲットしたそうです。
朝市(40歳)が結婚!お相手は「教員仲間の妹」 

関連記事
ももと旭の出会い、結婚、出産、結核の展開が早すぎる件
村岡家の愛犬「テル」(柴犬)、軍用犬として徴用される 落ち込む美里に花子は
ももの長女・美里、英治・花子の養女になる 戦前の養子縁組事情とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑