【花燃ゆ】ヒロイン文が生まれた杉家・家族兄弟構成

スポンサードリンク

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。長州・萩で吉田松陰の元に集まった志士たちが、幕末から明治維新の激動の時代を生きていく姿が描かれます。

時代、舞台設定としては昨年の「軍師官兵衛」同様に血なまぐさく男クサいのですが、「花燃ゆ」は吉田松陰(伊勢谷友介)の妹・文(井上真央)にスポットを当て、「幕末ホームドラマ」というソフトな方向性で物語を展開させるようです。

この記事では、ヒロイン・杉文(すぎ・ふみ)が生まれた長州・萩の杉家の家族についてまとめます。

※文に関する記録や文献は少ないらしく、家族の性格、エピソードなど、創作部分も多いと思われます。この記事は随時更新していきます。

杉家・家族構成、メンバー

杉家は長州・萩城下で暮らす下級武士の家。長州藩士・杉百合之助と妻・滝の間には五人(史実では七人)の兄弟が居り、総勢11人の賑やかな家族です。

父・杉百合之助(すぎ・ゆりのすけ)=長塚京三

長州藩の下級武士、杉常道(つねみち)。百合之助は通称。

物語がスタートする嘉永3年(1850年)頃になると長州藩の財政は逼迫し、武士の給料は半分に減らされていた。そのため、父・百合之助も畑仕事に精を出す日々。

寡黙で穏やかな性格で、家族内で揉め事などが起こるとそそくさと畑仕事に逃げてしまう。学問好き。

母・杉滝(すぎ・たき)=檀ふみ

「世話ぁない」が口癖の大らかな人柄。松蔭が規格外の男に育ったのも、脳天気だった母親のおかげ?

史実では児玉太兵衛の養女(生まれは長州藩主の家臣の家臣・村田右中の三女)とされ、杉家に嫁ぐ時には、その天性の明るさにより沈滞する杉家の不幸を取り除く役割が期待されたとか。

長男・杉梅太郎(すぎ・うめたろう)=原田泰造

寅次郎(松蔭)の二つ上の兄で、寅次郎の理解者。幼少期は弟・寅次郎とともに父や叔父である玉木文之進に師事し、藩校「明倫館」で学ぶ。後に藩の役人として民政に尽くし、維新後は山口県権典事、松下村塾の再興を担った他、修繕女学校の校長として教育にも力を注いだ。

後の杉民治(すぎ・みんじ)。

長男梅太郎の妻・杉亀(すぎ・かめ)=久保田磨希

第4話で登場。義母・滝とともに、杉家に明るさをもたらす。寅次郎が黒船に乗り込んだことに責任を感じ、切腹をしようとしていた梅太郎を思いとどまらせる。

次男・吉田寅次郎(よしだ・とらじろう)=伊勢谷友介

後の吉田松陰。幼い頃からその才能が藩主に認められ、やがて山鹿流兵学師範となり、西洋兵学を学ぶために九州遊学。後に松下村塾で多くの教え子を育て、明治維新への道筋をつくった。国を想うあまり脱藩したり黒船に乗り込んだり、何かと騒ぎを起こす。

叔父の吉田大助の養子となったため、吉田姓を名乗っている。養子入りの翌年に大助は亡くなり、杉家で暮らしている。同じく叔父である玉木文之進が開いていた松下村塾で指導を受けた。

長女・杉芳子=ドラマには登場せず?

児玉祐之の妻。「花燃ゆ」には登場せず?

次女・杉寿(すぎ・ひさ)=優香

小田村伊之助の最初の妻となる。夫の投獄や幕府軍の来襲にも動じなかった「烈婦」として知られる。

「花燃ゆ」で優香が演じる寿は、杉家の面々の常識はずれな行動に対し「あんたたちおかしい!」と烈火の如く怒る役回り。変人揃いの杉家の中にあって常識人。

三女・杉艶=早世、ドラマには登場せず

幼い頃に亡くなっており、ドラマには登場しない模様。

四女・文(すぎ・ふみ)=井上真央

兄・寅次郎(松蔭)が大好きな「お兄ちゃん子」のヒロイン。兄弟や叔父など多くの人に囲まれて育ち、松下村塾の塾生からも妹のように可愛がられる。

15歳で松下村塾生・久坂玄瑞(くさか げんずい)と結婚するが、玄瑞の自害により死別。その前には兄・松蔭も亡くしている。

幕末の動乱期には旧知の毛利家を頼り、必死に生き抜いていく。後に松蔭の友人、小田村伊之助と再婚し、楫取 美和子(かとり・みわこ)と名乗っている。伊之助の先妻は実姉・寿。

三男・敏三郎(すぎ・としさぶろう)=森永悠希

幼い頃から文の遊び相手だった。生まれた時から耳が聞こえず、口をきけない。

第一回放送では小田村伊之助が持っていた禁書「海防憶測」を河原で拾い、松蔭との出会いをアシストしている。

叔父・玉木文之進(たまき・ふみのしん)=奥田瑛二

寅次郎や文たちの叔父。明倫館で儒学を教えており、寅次郎も幼い頃から文之進の厳しい指導を受けていた。すぐに怒り手をあげるなど怖い存在だが、寅次郎曰く、真面目な人であり悪い人ではない。

関連記事
小田村伊之助の生い立ち、家族は?「花燃ゆ」第一話より
【花燃ゆ】寅次郎(吉田松蔭)と小田村伊之助を繫ぐ禁書「海防憶測」とは?
「花燃ゆ」第2話視聴率は13.4% 「平清盛」下回る近年にない低調さ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑