NHK土曜ドラマ「ひきこもり先生」概要、全体のあらすじまとめ

2021年6月12日(土)から放送が開始されるNHK総合テレビ・土曜ドラマ「ひきこもり先生」(佐藤二朗主演)のドラマの概要、全体のあらすじなどをまとめます。

ドラマの概要

ドラマ「ひきこもり先生」の概要は以下の通り。

放送開始日:2021年6月12日(土)夜9時〜

放送回数:全5回

脚本:梶本惠美(「コスメの魔法」「御宿かわせみ」「ボーダーライン」など)※原案は菱田信也

音楽:haruka nakamura

主要出演者:佐藤二朗、佐藤二朗、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、鈴木梨央、白石加代子、高橋克典、村上淳、内山理名ほか

NHK土曜ドラマ「ひきこもり先生」放送時間、再放送、見逃し無料動画試聴方法まとめ
NHK土曜ドラマ「ひきこもり先生」主な出演者・キャスト 登場人物まとめ

全体のあらすじ、大まかなストーリー

主人公・上嶋陽平(佐藤二朗)は、38歳から11年間の引きこもり生活を経験した50代の中年男性。3年前にようやく部屋から外に出ることに成功した「ひきこもりサバイバー」です。

ひきこもり脱出後は地域の人たちの手助けを借りて焼き鳥屋「うめ」を開業したものの、生来の人付き合いの苦手さは克服できず、客とまともに話が出来ない状態。まだまだ社会復帰の途上にあります。

ある日、上嶋は母校である川藤市立梅谷中学校​の校長・榊徹三(高橋克典)から思いもよらぬ依頼を受けることになります。榊は、不登校の生徒が集まる中学校の特別クラス「STEPルーム」の非常勤講師として、つらい経験をくぐり抜けた上嶋を招聘しようと考えたのです。
ドラマ「ひきこもり先生」ロケ地・梅谷中学校 たちかわ創造舎(立川市)で撮影

同校の「STEPルーム」はスクールソーシャルワーカーの磯崎藍子(鈴木保奈美)や若手教師・深野祥子(佐久間由衣)が運営を行っていましたが上手くいっておらず、この分野の「当事者」である上嶋の経験に頼るという画期的なアイディアが浮かんだというわけです。

突然の突拍子もない依頼に「自分には荷が重すぎる」と固辞する上嶋でしたが、不登校の中学生・堀田奈々(鈴木梨央)を生き別れたままの愛娘と重ね合わせると、少しずつ心が揺れ動いていきます。

上嶋は、ひきこもり仲間である「ヨーダ」こと依田浩二(玉置玲央)や、ひきこもり時代を支えてくれたサポーター・長嶺(半海一晃)、それに自分のことを心配してくれる母・美津子(白石加代子)の後押しを受けると、ついに教壇に立つことを決意。磯崎藍子や深野祥子と連携しながら、経済苦や複雑な家庭環境、学校に馴染めない子どもたちなどさまざまな問題を抱えた中学生たちに体当たりでぶつかっていきます。

上嶋は、一筋縄ではいかない難題に次々とぶつかりながら、人から必要とされる喜びを知り始めるとともに、「一歩を踏み出す」勇気が持てない人たちを支えていくことになります。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑