ひよっこ・9月15日朝放送分(第143回)がまたしても放送休止に!再放送、あらすじは?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」9月15日(金)朝8時から放送予定だった「第143回」が、8月29日(火)に続き、またしても北朝鮮のミサイル発射を伝える緊急ニュース放送により「放送休止」となりました。

またしてもミサイル…

毎朝8時からの本放送を楽しみにされている「ひよっこ」ファンの方々は、怒りに打ち震えていることと思います…。

8月29日に続き、9月15日朝の「ひよっこ」本放送(総合テレビ)が、北朝鮮のミサイル発射を報道する緊急特別ニュースが放送されたために「放送休止」となりました。

※朝7時30分からBSプレミアムで放送されているひよっこの「先行放送」は、ニュースを一時中断して通常通り放送されました。

放送休止分の振替放送は…?

9月15日午後10時・追記、修正:更新が遅れてしまい申し訳ございません。

以下、Twitter「NHK編成センター」アカウントから発表されている9月15日(金)朝放送中止分(第143回)の振替放送日程をまとめておきます。

▶放送休止となった総合テレビ・朝の「本放送」分(9月15日・第143回)は翌日に繰り越され、9月16日(土)8時00分から放送されます。

▶9月16日(土)放送分「第144回」は、「第143回」に続き、9月16日(土)8時15分から放送されます。※つまり、30分続けて、2話分が放送さます。録画をされている方は録画設定の変更にご注意下さい。

▶9月15日(金)のBSプレミアム・夜の「再放送」(第143回・23時30分〜)は、通常通りに放送される予定です。

再びミサイルが発射されたり台風により気象災害が発生した場合には、特別ニュース番組が放送される場合もあります。最新情報はTwitterの「NHK編成センター」アカウントあるいはNHK番組表などで確認出来ますのでご参照下さい。

9月15日分(第143回)の放送内容、あらすじは…

第143回放送では、時子のコンテストが終わった「その後」が描かれます。

・コンテストで優勝した時子は、奥茨城に里帰り(一瞬)をすることに。家族を前に、ある「大切な報告」を行います。
追記:当初、当ブログでは「良い報告を胸に」といったニュアンスで時子の帰郷を表現しましたが、どちらかというと「少し複雑な心境」での里帰りが正しい表現でした。申し訳ございません。

・時子のコンテストの結果を受けて、米屋のさおり(米子)は改めて、煮え切らない三男に対し「返答」を求める。

・すずふり亭でお留守番のみね子は、ヒデと二人っきりに。会話を続ける中で、ヒデが言い訳(?)を重ねながらも、ついにみね子をデートに誘う…。

・ラストシーンで、すずふり亭にある人物がやってくる。それはみね子も知る「あの人」であり、みね子は驚いてしまい…。

以上、恋の新展開が予感される第143回でした。

関連記事
【ひよっこ】放送休止となった8月29日(火)朝放送分(第128話)はいつ放送?昼は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑