【ひよっこ】石けん工場社長・原田 演じる俳優・諏訪太朗は「まれ」「あまちゃん」等にも出演

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」5月30日(火)放送回に登場した石けん工場社長・原田についてまとめます。

原田を演じる俳優の諏訪太朗は、「あまちゃん」や「まれ」などにも出演経験があります。

両国の石けん工場社長・原田

向島電機の倒産が決定し、新しい働き口を見つけなければならなくなったみね子は、会社のツテもあり、澄子とともに両国にあるという小さな石けん工場の面接を受けます。この工場ではたまたま女子工員の欠員が出たとのことで、無事、みね子と澄子の採用が内定します。

採用内定通知のために乙女寮にやってきた石けん工場社長の原田は、いかにも下町の町工場の社長といった雰囲気。

気さくで悪い人ではなさそうですが、「(ちょうど二人女の子が欲しかったので向島電機が)閉鎖してもらって助かったよ!はははは!」と無神経に言ってしまったり、手土産のバウムクーヘンを「400円もしたんだから!わはははは!」と値段をバラしてしまうなど、どうにも調子ばかりがよく、みね子らは一抹の不安を覚えることになります。

とはいえ、働き口があるのは大変有り難いこと。みね子と澄子は新年から始まる新しい暮らしに向けて、気持ちを切り替えていくことになります。しかし、そんな二人のもとに原田から思いもよらない知らせが届き…。

俳優・諏訪太朗とは

いかにも持ち前の調子のよさで仕事をやりくりしてきたという感じの、社長・原田。いい意味で町工場の「オヤジ感」を醸し出している原田を演じているのは、脇役を中心に活躍する俳優の諏訪太朗です。

諏訪太朗は東京都練馬区出身の62歳で、芸能事務所「夢工房」に所属。父は詩人、翻訳家として知られる諏訪優です。

Vシネマや映画やドラマ脇役で多数の出演経験(映画「おくりびと」、「菊次郎の夏」、「トリック 劇場版2」、「黄泉がえり」、「カムイ外伝」、TBSドラマ「鉄板少女アカネ!」、CM「日産セフィーロ」、「サントリー・BOSS BLACK」等。)があり、NHK大河ドラマも「風林火山」、「龍馬伝」、「花燃ゆ」に出演経験があります。

また、「純情きらり」、「ゲゲゲの女房」、「梅ちゃん先生」(近所の小学校・吉川教頭役)、「あまちゃん」(映画『潮騒のメモリー〜母娘の島〜』のプロデューサー・松重役)などNHK朝ドラにもたびたび出演しています。

一番新しいところでは2015年放送の「まれ」で、ヒロインがアルバイトをする輪島の食堂「まいもん食堂」のマスター・小野役で出演しており、見覚えのある方も多いでしょう。

関連記事
まれに譲渡?輪島朝市横の「まいもん食堂」とは マスター・小野を演じるのは俳優の諏訪太朗

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑