【ひよっこ】登場人物 片思い両思い・恋愛感情まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第16週(7月中旬)現在における、登場人物の恋愛感情のベクトル(矢印)、関係性をまとめておきます。

物語前半では色恋ネタが少なかった「ひよっこ」ですが、7月分の放送に入り周辺に急速に「恋バナ」が発生。慌ただしくなってきています。

恋心が発生している人物

第16週現在、以下の人々の間で恋心が発生しています。

※♡は両想い、→は思いを寄せている人物。?がついているものは100%確定ではないものの、想いを寄せていることが濃厚。

谷田部みね子♡島谷純一郎

当初から惹かれ合っていた二人ですが、あかね荘の人々の後押しもあり、ついに交際を開始。初めての恋に有頂天のみね子ですが、今後は島谷家の家庭事情により、二人の関係に波風がたち始めます。

二人のラブラブ具合を必要以上に描いていることから、この後に大きな波乱がありそうな気もします…。

【ひよっこ】佐賀・島谷製薬の風邪薬「強力カラツボ」が登場 モデル企業は鳥栖発祥の「久光製薬」?

秋葉幸子♡高島雄大

不満をこぼしながらも、音楽家の雄大と親密交際を続けていた幸子。幸子が雄大と同じ芝浦の工場で働き始めると、「団地入居の応募のため」という名目で入籍。めでたくゴールイン。

前田秀俊→?谷田部みね子

まだ本人の口から明言はされていませんが、バー・月時計での邦子の反応や、これまでのみね子への態度などから、ヒデがみね子に思いを寄せていることはほぼ確実。

現時点ではみね子と島谷の恋を応援する立場であり、みね子にとっては職場の良き先輩ですが、みね子と純一郎の恋がねじれ始めるとキーマンになっていきそう?

角谷三男→助川時子

物語当初から、一貫して時子に対する恋愛感情を明言する三男。しかし夢にばく進中の時子はさらっと受け流し、まるで相手にせず。

安部さおり→角谷三男

就職先「安部米店」の娘・さおりに熱烈に惚れられている三男。7月17日放送回では、ついにさおりの口から「三男くんが好き」という告白が飛び出しました。居合わせた三男の兄・太郎も、「三男くんをください」というさおりの願いをその場のノリで承諾してしまいます。

永井愛子→牧野省吾

みね子に会いに「すずふり亭」にやってきた愛子でしたが、その場に居合わせた省吾に一目惚れしてしまい、即告白。愛子いわく「恋をしていることが大事」で「スターに恋をしている気分」なのであり、省吾にイエス・ノーの答えは求めていないとのこと。省吾は厨房で「愛子さんオムワン入ります!」などとからかわれつつも、満更でもない様子。

角谷太郎→朝倉高子

すずふり亭にやってきた三男の兄・太郎を接客した高子は、「なんか(太郎から)リンゴのにおいがする」「(リンゴが)果物の中で一番好き」と発言。リンゴ農家である太郎はこの反応に対し、「独身ですか?」「来て良かったー」と大はしゃぎ。

その後、高子のもとには定期的にリンゴが届き、その箱には太郎からの「お嫁においで 太郎」の手紙が。これに高子がまさかの返事を…。

ここまで色恋沙汰がない登場人物

参考までに、これまでの放送において浮いた話がまったく出て来ていない主要登場人物は以下の通り。今後、彼らにも恋心は発生するのでしょうか。

・助川時子(芝居に夢中)
・青天目澄子(食欲に夢中)
・兼平豊子(資格に夢中)
・朝倉高子
・久坂早苗(婚活連敗中)
・漫画家二人(漫画に夢中)
・柏木ヤスハル

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑