「ミス・ジコチョー」助手・野津田燈 演じる俳優は堀井新太

スポンサードリンク

NHKドラマ10「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」に登場する助手・野津田燈についてまとめます。

野津田燈を演じるのは、「マッサン」「西郷どん」などにも出演した俳優・堀井新太(ほりい・あらた)です。

真奈子に振り回される助手・野津田

野津田燈は、主人公である天才工学教授・天ノ真奈子(松雪泰子)の助手です。「失敗学」を提唱し様々な事故調査に好んで参加する真奈子の右腕として、様々な事故調査に参加していきます。

真奈子は天才的な道筋で事故の原因を解明していくのですが、事故の中から浮かび上がってくる「失敗」が大好きすぎてはしゃいでしまうなど、時に暴走しがち。野津田は自分勝手で奔放な真奈子に振り回されつつ、時に真奈子に対し的確にツッコむなど、良きパートナーとなっています。

俳優・堀井新太 「マッサン」にも出演

野津田を演じる堀井新太(ほりい・あらた)は、東京都葛飾区出身の27歳の俳優。

2010年、高校生の時にワタナベエンターテインメント主催の「D☆DATE新メンバーオーディション」において約3万人の中からグランプリに選ばれ、同事務所による若手俳優集団「D-BOYS」およびその選抜メンバーによる音楽ユニット「D☆DATE」に加入。芸能活動を開始しています。

2011年にテレビドラマ「シマシマ」(TBS)で俳優デビューを果たすと、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(2011年・フジテレビ)、「小暮写眞館」(2013年・NHK BSプレミアム)、「GTO」(2014年・関西テレビ)などに出演。俳優としてキャリアを重ねています。

堀井新太が大きく注目されたのは、2015年のNHK連続テレビ小説「マッサン」で演じた森野一馬役でしょう。ウイスキー造りの情熱に燃えて北海道・余市へとやってきたマッサンの「愛弟子」となった森野一馬は、やがて戦争に駆り出され、無念の戦死を遂げています。北の大地で生まれた実直な青年を、堀井新太が見事に演じました。

その後、「表参道高校合唱部!」「下町ロケット」(2015年・TBS)、「嫌われる勇気」(2017年・フジテレビ)などの民放ドラマにも出演。2017年のドラマ「3人のパパ」(TBS)では、友人とともに突然見知らぬ赤ちゃんの父親となってしまう主人公・平林拓人役を演じています。

また、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」(2018年)では西郷隆盛の幼なじみで隆盛と共に西南戦争を最後まで戦って戦死した村田新八役を熱演。重要な役柄を見事に演じ、NHKからも信頼が厚い俳優といえます。

▼「リーガル・ハート〜命の再建弁護士」(2019年・テレビ東京)では反町隆史、小池栄子らと共演。テレビ東京が新たにチャレンジしている「ビジネス系ドラマ」を盛り上げました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑