黒田官兵衛も旅した自治都市・堺 歴史観光スポットまとめ

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第三回放送。傷心の官兵衛が訪れた自由都市・堺。中世から貿易港として発展し、経済・文化の先進地として「東洋のベニス」と謳われるほどに栄華を極めました。現在でも町には往時の堺をしのばせる名残が見られます。

第三回放送の終わりにも紹介された、堺の歴史ある場所をご紹介。

▲堺の茶の湯文化の名残「千利休屋敷跡」。茶聖と称えられた利休も、堺の生まれ。
Photo by KENPEI(Wikipediaより転載)

自治都市、環濠都市・堺

堺は会合衆(えごうしゅう)と呼ばれる豪商たちによって治められていました。当時の堺は、周囲に堀を巡らせた環濠都市。これは戦の絶えない外界から町を守るためのものであり、ひとたび戦乱が起きると堀にかけられた橋を壊し、町を略奪や混乱から守ったそうです。

当時の環濠は秀吉によって埋め立てられてしまいましたが、後に徳川家康によって掘り起こされ、江戸時代には環濠が再び存在していました。

なお、堺の町は大坂夏の陣で全焼してしまいます。現在見られる町割りは、江戸期・元和年間につくられたものです。

ザビエルが拠点とした堺 戎公園(ザビエル公園)

第三回放送の劇中、官兵衛がルイス=フロイスが布教活動をしている南蛮寺で、キリスト教と出会う描写がありました。ルイス=フロイスはポルトガル出身のカトリック司祭で、戦国時代の貴重な記録「日本史」を記したことで知られます。

堺は宣教師・フランシスコ=ザビエルも布教の許可を得るため拠点とした町。市内の戎公園(ザビエル公園)の敷地は、ザビエルが堺を訪れた際にザビエルをもてなした豪商の屋敷跡だとか。園内には聖フランシスコ・ザビエル芳躅(ほうたく)の碑があります。

海運の重要拠点であった堺は、南蛮由来の物品だけでなく、キリスト教など海外の思想が入り込んでくる場所でもありました。

戎公園(ザビエル公園)DATA
住所:堺市堺区櫛屋町西1丁
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「花田口駅」より徒歩1分


大きな地図で見る

千利休・今井宗久ら茶人も輩出。千利休屋敷跡

堺は経済だけでなく、文化の発信地でもありました。当時流行した茶の湯では、堺の裕福な魚屋に生まれた千利休など、多くの茶人を輩出しました。第三回放送で「鉄砲商人」として登場した今井宗久(そうきゅう)も、実は高名な茶人。千利休・津田宗及と共に、茶湯の天下三宗匠と呼ばれた人物です。

堺の茶の湯文化の名残は「千利休屋敷跡」に見られます。敷地内には椿の井戸があります。

千利休屋敷跡DATA
住所:堺市堺区宿院町西1丁17-1
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「宿院駅」より徒歩

大きな地図で見る

鉄砲生産で名を轟かせた堺。旧鉄砲鍛冶屋敷

堺ではその高い技術力を活かし、戦国時代には鉄砲の生産地として名を馳せていました。堺の商人たちは鉄砲の売買によって各地の戦国大名と密接な関係を築いていきます。

前述の今井宗久は信長に重用され、さまざまな特権を得ていました。宗久は代官領に鍛冶屋を集め鉄砲や火薬製造に携わり、堺の会合衆(えごうしゅう)の中でも抜きん出た存在になっていきます。その力で宗久は信長の天下統一を支えていくことになります。

旧鉄砲鍛冶屋敷(内部は非公開)は、江戸時代の堺の代表的な鉄砲鍛冶屋・井上関右衛門の屋敷です。堺を支えた鉄砲の生産現場を今に伝える貴重な建築物で、市の指定有形文化財。

旧鉄砲鍛冶屋敷DATA
住所:大阪府堺市堺区北旅籠町西1-3-22
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「高須神社駅」より徒歩10分、南海本線「七道駅」より徒歩12分

大きな地図で見る

信長も滞在した妙國寺


▲日本唯一の蘇鉄の枯山水庭園。本能寺の変の際は、徳川家康が宿泊していたらしい
Photo by KENPEI(Wikipediaより転載)

織田信長も堺の地を訪ねています。その時に宿にしたのが妙國寺。ここで信長は庭の眺めを楽しみ、千利休から茶のもてなしを受けたと言われています。庭は日本唯一と言われる「蘇鉄の枯山水」。

境内の大蘇鉄(ソテツ)は国指定の天然記念物で、樹齢1100年余りだそう。そしてこの蘇鉄、なんとも曰く付きのもの。信長は当時権力のままにこの蘇鉄を安土城に移植させましたが、毎夜「堺へ帰りたい」と蘇鉄が泣くため信長は激怒、蘇鉄を斬りつけます。蘇鉄は鮮血を流しながら大蛇のごとく悶絶し、それに恐れをなした信長は妙國寺に蘇鉄を返したとか。

妙國寺DATA
住所:大阪府堺市堺区材木町東4丁1-4
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「妙国寺前駅」より徒歩5分
見学時間:10:00〜16:30(15名以上は予約が必要)
入場料:大人400円、小・中学生200円


大きな地図で見る

関連記事
【軍師官兵衛】千利休が秀吉の怒りを買い切腹を命じられる その要因とは?
官兵衛の傷心を癒した自由交易都市・堺とは【鉄砲・茶の湯】
「軍師官兵衛」第1回ゆかりの地、ロケ地まとめ 姫路城・広峰神社・龍野城など
軍師官兵衛第三回に登場・室津城はココ おたつ殺害は実在の悲劇がもとに

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑