TBSドラマ「#家族募集します」シングルファザー・黒崎徹 俳優・橋本じゅんが演じる

TBS系金曜ドラマ「#家族募集します」第4話に登場するコワモテのシングルファザー・黒崎徹の人物像などをまとめます。

黒崎徹を演じているのは、「MIU404」「なつぞら」などに出演したことでも知られる俳優・橋本じゅんです。

新しい入居希望者 黒崎親子

蒼介の念願が叶い、ようやく7人での共同生活が始まったシェアハウス「にじや」でしたが、新たな入居希望者が来たことで、再びドタバタの日々が始まりそうです。

新たな入居希望者は、蒼介が書き込んだままにしていたSNSのメッセージを見てやって来たシングルファザー・黒崎徹(橋本じゅん)と、8歳になる娘・いつき(板垣樹)の父子。黒崎は桜明建設という有名企業で働く、スーツ姿のサラリーマンです。

コワモテで威圧的な黒崎は今すぐ入居したいと主張しますが、すでに「にじや」は満室状態。おまけに黒崎親子のぎくしゃくした関係性を見たメンバーたちは、得体の知れない親子を我が家に迎え入れてよいのか意見が分かれてしまい…。

俳優・橋本じゅん

いかにも訳ありなシングルファザー・黒崎徹を演じているのは、兵庫県神戸市出身の57歳の俳優・橋本じゅん。

大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科を卒業後、「劇団☆新感線」に参加し看板俳優として長年活動するほか、テレビドラマや映画などの映像作品でも脇役を中心に活躍を見せています。

朝ドラ「ひらり」「なつぞら」

1992年のNHK朝ドラ「ひらり」では熱狂的阪神タイガースファンの医師・小林雅人役を演じて人気となり、阪神タイガース公式戦の始球式にも登場しています(本人は神戸出身ながら熱烈な広島カープファン)。

その後も「劇団☆新感線」の主力俳優として活躍するかたわら、映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」「図書館戦争シリーズ」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「キングダム」「罪の声」、テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」「あなたのことはそれほど」「極主夫道」など多数の人気作品に出演。また、NHK大河ドラマも「花燃ゆ」(石谷穆清役)、「おんな城主 直虎」(近藤康用役)など複数作品に出演しています。

近年もNHK朝ドラ「なつぞら」(2019年)でヒロインが働くアニメ制作会社の赤メガネの制作部長・佐藤利之役で出演したほか、「エール」(2020年)では閻魔様役と演出家・駒込英治役の二役で出演。

TBS系金曜ドラマは2020年に「MIU404」で警視庁刑事部機動捜査隊・陣馬耕平役で出演して以来。2021年には「ゆるキャン△2」「恋はDeepに」「桜の塔」「漂着者」などの話題ドラマに立て続けに出演しており、名バイプレイヤーとしてますます人気となっています。

関連記事
「エール」ラ・ボエーム演出の駒込英治 閻魔様役との二役 俳優・橋本じゅん

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑