日曜劇場「危険なビーナス」支倉百合華 女優・堀田真由が演じる

スポンサードリンク

TBS日曜劇場「危険なビーナス」に登場する矢神家一族の娘・支倉百合華(はせくら・ゆりか)の人物像をまとめます。

支倉百合華を演じるのは、NHK朝ドラ「わろてんか」「エール」などで印象的な演技を見せている女優・堀田真由です。

支倉百合華 いとこの明人が好き?

支倉百合華は、名家矢神家の現当主・矢神康治の姪っ子で、その跡取り・明人(染谷将太)の従兄妹にあたる人物。百合華の母・支倉祥子(安蘭けい)が康治の異母妹にあたります。※原作によれば、百合華はブックデザイン・装丁の仕事を手掛けるデザイナー。

矢神家の手掛けるビジネスのうち、介護施設などを手掛ける「矢神園」を引き継いだ支倉家。矢神家の血を引く百合華も親族会に顔を出しますが、矢神家の財産問題には興味がないようです。

百合華は以前から従兄妹の関係にある明人(染谷将太)に思いを寄せており、突然現れた「明人の妻」楓(吉高由里子)を「あんな女」呼ばわり。その素性を疑い、対抗心をむき出しにしていきます。

吉高由里子と堀田真由という売れっ子女優同士の「女のバトル」も、ドラマの見どころとなっていきそうです。

【危険なビーナス】矢神家の家系図、人物相関まとめ

朝ドラ女優・堀田真由 「わろてんか」「エール」

支倉百合華を演じるのは、滋賀県出身の22歳の女優・堀田真由(ほった・まゆ)です。

▼堀田真由出演作品「虹色デイズ」「チア☆ダン」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「べしゃり暮らし」などが、Hulu(2週間無料トライアル有)で見放題配信中(2020年10月現在)。

2015年にWOWOW連続ドラマ「テミスの求刑」で女優デビューを果たすと、2017年にはNHK朝ドラ「わろてんか」でヒロインの妹・藤岡りん役に抜擢。活発な姉とは対象的である京都・薬問屋の娘役をしとやかに演じ、広く注目を集める女優となっています。

2020年現在放送中のNHK朝ドラ「エール」では、主人公・裕一の初恋の相手(美人踊り子)志津役で出演。初恋に浮かれる裕一に強烈な「復讐劇」を見せる女性役を演じています。

「チア☆ダン」「恋つづ」

2018年にはドラマ「チア☆ダン」(TBS)にチアリーダー部の部長・稲森望役で出演。続く2019年にも「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ・熊沢花恋役)、「べしゃり暮らし」(テレビ朝日・土屋奈々役)などに出演。

2020年に話題となったドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020年)では、小児科の看護師・菅野海砂役で出演し、こちらも注目を集めました。

また、映画「虹色デイズ」(2018年・ゆきりん役)、「あの日のオルガン」(2019年・堀之内初江役)、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(2019年・早坂愛役)、「殺さない彼と死なない彼女」(2019年・きゃぴ子役)など、話題作にも次々と出演しています。

関連記事
TBS日曜劇場「危険なビーナス」出演者(キャスト)、登場人物まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑