ドラマ「君と世界が終わる日に」出演者・キャスト、登場人物まとめ

2021年1月から放送される日本テレビ×Huluの共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の主な出演者、登場人物の人物設定などをまとめます。

主人公を竹内涼真が、ヒロインを中条あやみが演じます。

▷主人公とヒロイン

主人公・間宮響(まみや・ひびき)26歳…竹内涼真

この物語の主人公で、自動車修理工の青年・間宮響。自分の信念のために戦い、愛する人を一途に思い続ける強い意志を持っている。料理と弓道が得意。

響は恋人の来美にプロポーズをする前日、トンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。命からがらトンネルから脱出すると、目の前にはおびただしい数の遺体と荒れ果てた街並みが広がり、世界は一変していた。響は次々と襲ってくる「生ける屍(ゾンビ)」が跋扈する恐ろしい世界で、わずかに生き残った人々(敵?味方?)と共闘し、消えてしまった恋人を探し始めるが…。

▷竹内涼真(たけうち・りょうま)は東京都出身の27歳の俳優。テレビ朝日「仮面ライダードライブ」泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ(声) 役 で人気となると、TBS日曜劇場「下町ロケット」「陸王」、NHK朝ドラ「ひよっこ」、日本テレビ「過保護のカホコ」などに出演し世代トップ俳優に躍り出ている。2020年のTBS日曜劇場「テセウスの船」 では、生真面目ながらうっかりミスが多すぎる主人公・田村心役を好演。視聴者から総ツッコミを受ける愛されキャラクターで新境地を開拓している。

響の恋人・小笠原来美(おがさわら・くるみ)26歳…中条あやみ

響の恋人で、研修医の女性・小笠原来美。響からプロポーズを受けるはずだった前日に世界が「崩壊」すると、そのまま行方不明に。無線により生存の確認はされるが、なかなか響と再開することができない。

来美の性格は自分に厳しく生真面目な人間。一方で恋人の響の前では弱いところを見せ、響に支えられている部分もあるという女性。

▷中条あやみ(なかじょう・あやみ)は大阪市阿倍野区出身の23歳のモデル、女優。父は英国人、母は日本人。持ち前のルックスと長身を活かしモデルとして活躍するほか、女優としても映画「劇場版 零〜ゼロ〜」「セトウツミ」「ニセコイ」などに主役、ヒロインとして出演。2020年秋のNHKドラマ10「閻魔堂沙羅の推理奇譚」でも主演を務めたばかりの人気女優。

▷生き残った街の人々(サバイバー)

研究者・首藤公貴(しゅとう・こうき)46歳…滝藤賢一

この物語の大きな鍵を握ると思われる研究者・首藤公貴。「新興感染症対策機構」で働いている?

医療の進歩に全身全霊を捧げ、他人からとやかく言われようと動じない生き方を貫く首藤は、「世界の終わり」に敢然と立ち向かい物語のキーとなっていきそう。大の愛妻家でもある。

▷滝藤賢一(たきふじ・けんいち)は愛知県名古屋市出身の44歳の俳優。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」「半分、青い。」への出演のほか、TBS日曜劇場「半沢直樹」では半沢直樹の同僚役を演じ名バイプレイヤーとして人気に。2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では頼りない最後の将軍・足利義昭役を演じ、物語を牽引した。

警察官・等々力比呂(とどろき・ひろ)26歳…笠松将

街に生き残ったサバイバーの一人で、響と来美の同級生である警察官・等々力比呂。必要とあれば平然と他人を切り捨てる冷徹な性格の持ち主でもある。

実直で情に厚い響とは対極に位置するキャラクターであり、2人はライバルとしてぶつかっていきそう。

▷笠松将(かさまつ・しょう)は愛知県出身の28歳の俳優。2019年には映画「デイアンドナイト」「おいしい家族」、フジテレビドラマ「平成物語〜なんでもないけれど、かけがえのない瞬間〜」などに次々と出演。同年の連続ドラマ、映画出演数が18本となり20代男優の第1位になった人気俳優。

女子大生・柊木佳奈恵(ひいらぎ・かなえ)21歳…飯豊まりえ

街に生き残ったサバイバーの一人で、少し冷めたところのある女子大生・柊木佳奈恵。ゾンビの存在に絶えきれず、一番最初に弱音を吐く。

これまで人との距離をなるべく置いて暮らしてきた柊木だが、極限の状態で人と関わらざるを得ない状況に直面し、少しずつ考え方が変わっていく…?

▷飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)は千葉県千葉市出身の22歳の女優、モデル。雑誌「ニコ☆プチ」「nicola」の専属モデルとして活躍すると、女優としてもテレビ朝日「獣電戦隊キョウリュウジャー」の弥生ウルシェード / 2代目キョウリュウバイオレット役、NHK朝ドラ「まれ」の沢沙耶役、映画「暗黒女子」(W主演)などで活躍。2020年末放送のNHK「岸辺露伴は動かない」ではヒロイン・泉京香役を演じている。

警部補・本郷大樹(ほんごう・だいき)35歳…大谷亮平

機動捜査隊所属の警部補で、生き残ったサバイバーの中でもリーダー的存在になっていく警察官・本郷大樹。

未曾有の異常事態においても市民の安全を守り、職務を全うしようとする正義漢。仲間をまとめる統率力を持つ。

▷大谷亮平(おおたに・りょうへい)は大阪府吹田市出身の40歳の俳優。東京でモデルとして活動していたところ、先に韓国で人気に火が付き、韓国のドラマ、映画、CMに多数出演(2004年〜)。その後「逆輸入」という形で日本で活躍を始めると、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」、NHK朝ドラ「まんぷく」、TBS「ノーサイドゲーム」など人気ドラマに次々出演。同世代屈指の人気俳優となっている。

初老の作家・宇和島雅臣(うわじま・まさおみ)68歳…笹野高史

文学だけでなく、音楽や絵画にも造詣が深い初老の作家・宇和島雅臣。

これまでたくさんの生と死を自身の作品で描いてきた宇和島だが、小説をも超える現実を目の当たりにすると、そこに生きる人間たちのリアルな感情を読み解こうとする。

▷笹野高史(ささの・たかし)は兵庫県淡路市出身の72歳の俳優。映画「釣りバカ日誌」シリーズや「武士の一分」「おくりびと」など名作に出演し続けてきた名脇役で、近年もTBS日曜劇場「テセウスの船」で怪しげな村の校長先生役を好演。同作で主役を務めた竹内涼真とは再共演となる。

引越し業者・甲本洋平(こうもと・ようへい)46歳…マキタスポーツ

引越し業者で働く、どこにでもいるおじさん・甲本洋平。普段はアルバイトたちを束ねる中間管理職の立場にある。

わけのわからない非常事態に巻き込まれ、苛立ちをつのらせていく。

▷マキタスポーツは、山梨県山梨市出身の50歳のお笑い芸人、俳優。音楽ネタを中心としたピン芸人として活躍する傍ら、個性的な中年男を演じる俳優としても活躍。NHK朝ドラ「花子とアン」「エール」やテレビ東京「みんな!エスパーだよ!」、テレビ朝日「七人の秘書」など多数作品に出演し哀愁ある存在感を見せ続けている。

介護士・三原紹子(みはら・しょうこ)40歳…安藤玉恵

一人娘の結月と共に生き残った介護士・三原紹子。

事件発生当初は混乱し続けることになる紹子だが、徐々に目の前の現実を受け入れると、愛する娘を守るために少しずつたくましい姿に変貌していきそう。

▷安藤玉恵(あんどう・たまえ)は東京都荒川区出身の44歳の女優。NHK朝ドラ「あまちゃん」の栗原しおり役で人気となったほか、毎日放送ドラマ「深夜食堂」「女くどき飯」や映画「松ヶ根乱射事件」「ぐるりのこと。」などで名脇役として活躍。

紹子の娘・三原結月(みはら・ゆづき)10歳…横溝菜帆

介護士である母・三原紹子とともに街に生き残った女の子、三原結月。異常事態の中で知らない大人たちに囲まれて怯えていたが、響の料理を食べたことにキッカケに、響に懐いていく。

大変な状況の中、結月は大人たちに守られながら困難に立ち向かう強さを見せていく。喘息持ち。

▷横溝菜帆(よこみぞ・なほ)は神奈川県出身の12歳の子役。NHK「精霊の守り人」で主人公バルサの幼少期役、TBS「義母と娘のブルース」で宮本みゆき役を演じ注目されたほか、NHK朝ドラ「スカーレット」ではヒロインの親友・熊谷照子の幼少期役をおませに演じ、大きな話題となっている。

韓国人青年・ユン・ミンジュン 24歳…キム・ジェヒョン

まだ日本語が不得意で口数は少ないが、心優しい韓国人青年ユン・ミンジュン。響らとともに終末世界を生き抜くサバイバーの一人で、引越し業者のアルバイトとして甲本洋平の下で働いていた。テコンドーが得意。

▷キム・ジェヒョンは韓国・ソウル出身の26歳のドラマー、俳優。ラップとロックが融合した韓国のツインボーカルバンド「N.Flying」でドラムスを担当している。日本のドラマは初出演となる。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑