【麒麟がくる】信長弟・織田信勝 俳優・木村了が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「麒麟がくる」で、織田信長と対立することになる弟・織田信勝についてまとめます。

信勝を演じるのは、俳優・木村了(きむら・りょう)です。

正室の子・信長、信勝

織田信勝(織田信行)は、織田信秀と土田御前(正室)の三男または四男で、織田信長のすぐ下の弟にあたります。

信秀と正室である土田御前との息子(嫡出子)は信長と信勝だけ(※その下の信包も嫡出子だった説もあり)ともされ、「麒麟がくる」ではこの二人の対立が描かれていきそうです。

父・信秀と同じ末森城で暮らしている織田信勝。その眉目秀麗ぶりから、母・土田御前に溺愛されて育っています。一方、那古野城を居城とする信長は周囲から「うつけ」と囁かれ、信秀からもたびたび叱責されるなど、その評価は決して高くないように見えます。

信秀の後継者は…?

第12話では、今川に追い詰められ、いよいよ前途が怪しくなってきた病床の信秀が、信長、信秀を呼び寄せるシーンが描かれます。信勝には末森城を任せるだけでなく、重臣・柴田勝家、佐久間盛重らも与える。その一方で、信長にはこれまで通り那古野城で頑張ってもらう…。

明らかに信勝びいきである信秀の決定に、信長は不満を募らせます。

やがて信秀の死後、信長と信秀は尾張の支配権を巡って争うことになります。一時は織田弾正忠家の当主を名乗る信勝ですが、ついに信長軍と激突し…(稲生の戦い)。

▼今どきの言葉で言えば「マザコン」っぽさもある?織田信勝。

俳優・木村了 妻は奥菜恵

信長初期にとって大きな脅威となる実弟・織田信勝。演じているのは、東京都出身の31歳の俳優・木村了(きむら・りょう)です。「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」をキッカケに芸能界入りし、現在は俳優として活躍しています。女優・奥菜恵と結婚(2016年)したことでも知られます。

2004年にテレビドラマ「WATER BOYS2」(フジテレビ)に佐野秀樹役で出演すると、その後も「のだめカンタービレ」(2006年・フジテレビ・高橋紀之役)、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(2007年・フジテレビ・中央千里役)、「赤い糸」(2008年・フジテレビ・高橋陸役)、「絶対零度シリーズ」(2010年〜・フジテレビ・ 竹林匠役)、「メゾン・ド・ポリス」(2019年・TBS・原田照之役)などの人気作に出演。

映画「帝一の國」(2017年)の生徒会長・堂山圭吾役や、「ザ・ファブル」(2019年)の何でも屋・コード役など、スクリーンでも印象的な役柄を演じています。

NHK大河ドラマは、2007年に「風林火山」の武田義信(武田信玄の嫡男)役で出演して以来。持ち前の端正なマスクを武器に、「優等生」織田信勝役を演じてくれそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑