「孤独のグルメSeason4」でエキストラを募集中 店内で客を演じてみるのも楽しいのではないか

スポンサードリンク

テレビ東京系列で7月9日(水)から放送が開始される深夜ドラマ「孤独のグルメ」で、登録エキストラを募集しているようです。

「普通」なエキストラが必要?


▲番組ホームページのキャプチャ。画像をクリックすると「孤独のグルメ」のホームページへ行けます。

「孤独のグルメ」といえば俳優・松重豊が扮する個人輸入商・井之頭五郎が仕事の合間に鄙(ひな)びた定食屋・メシ屋に入り、ただひたすらにメシを食らうというドラマ。井之頭五郎が入り込むメシ屋はどこも街の喧噪から離れた、独自の時間が流れる店ばかりです。

店に入りメニューをウンウンと悩んだ末に注文して、一段落すると始まるのが、井之頭五郎による店内の観察。昭和なポスターや店主手書きのメニュー、そして地元の人なのか、楽しそうに会話をしながら食事をする人たち。こうした店内風景の描写が「孤独のグルメ」の見どころのひとつです。

こうした劇中店内の自然な雰囲気を醸し出しているのが、エキストラの存在。プロの俳優では出せない「普通」「日常」な空気感は、エキストラたちの「名演」によるところが大きいように思います。

はっきりとはわかりませんが、エキストラは店内の客、街ゆく人、通行人などが中心だと思われます。

エキストラは事前登録制 参加者として最低限のマナーも

「孤独のグルメ」では、エキストラを「登録制」という形で募集しています。事前に応募フォームより登録をしておいて、撮影場所や日時、募集対象が決まり次第、登録者に声をかけるシステムのようです。

登録は以下の番組ホームページ下部・登録フォームから。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume4/

なお、当然ですがエキストラとして参加する以上、番組制作参加者の一員として守らなければならないルールがあります。詳しくは番組ホームページを参照して頂きたいのですが、以下に抜粋して挙げておきます。

・ご応募(ご登録)は、時間の守れる方、責任感のある方に限らせて頂きます。
・出演者との写真撮影、握手、サイン、現場の写真及びムービー撮影は厳禁とさせて頂きます。
・撮影現場に関する情報の一切はインターネットの掲示板やブログ、SNS等への書き込みを厳禁とします。
・この作品で撮影された全ての映像の著作権及びその使用方法は、株式会社テレビ東京に帰属いたします。

撮影見学やエキストラから事前情報やストーリーがバレてしまうことがあるんですよね。特に「孤独のグルメ」の場合は実在の店舗が登場し、放送後は視聴者が店に殺到するという事態が起きており、情報管理には神経質になっているようです。

以上の最低限のマナーを守れる方であれば「孤独のグルメ」エキストラは、撮影現場を目の当たりに出来る良い機会だと思われます。ゴローちゃんと同じ空間、同じ街の空気を体験してみる絶好のチャンスといえるでしょう。

関連記事
孤独のグルメSeason4 7月9日放送開始 放送時間は水曜深夜
「孤独のグルメ」井之頭五郎のプロフィール 職業、家族、生い立ち…原作漫画から読み解く

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑