ドラマ「コントが始まる」ファミレス店長・恩田光代 女優・明日海りおは元宝塚歌劇団花組のトップスター

日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」に登場するファミレスの店長・恩田光代の人物像をまとめます。

恩田光代を演じているのは、元宝塚歌劇団花組のトップスターで女優の明日海りおです。

女流麻雀士を目指し雀荘通い 店長・恩田光代

青春群像劇「コントが始まる」では、「人生に失敗中」である若者たち5人(マクベスの3人+中浜姉妹)が人との出会いを経て、少しずつ変化していく様子が描かれていきます。

ファミレス「メイクシラーズ」の店長・恩田光代は、5人に大きな影響を与えていく人物です。ファミレスで働きながら週に5日雀荘に通いつめ、女流麻雀士を目指しているという光代。潤平がアルバイトをしている雀荘「赤まむし」で、おじさんたちと卓を囲みながら眼光鋭い勝負師の顔を見せていきます。

人生に迷走中の若者たちの目に、謎多き女・光代の生き様がどのように映るのか…。元宝塚出身の個性派女優・明日海りおの演技に期待は集まります。

元宝塚トップスター 「おちょやん」にも出演

恩田光代を演じるのは、元宝塚歌劇団花組のトップスター・明日海りお(あすみ・りお)。静岡県静岡市出身の35歳で、169cmの長身とくっきりとした眼力が画面に映える女優さんです。

宝塚歌劇団時代はトップ在任期間が5年半で、平成以降では3番目の長さを記録した明日海りお。文字通り宝塚のスターとして華々しく君臨し、2019年に宝塚歌劇団を退団すると、2020年には天海祐希と同じ研音に所属して女優活動をスタートさせています。

同年、関西テレビ(フジテレビ系)ドラマ「青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー」の音楽教師・小川香里役でドラマデビューを果たすと、続いてNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」にも出演。

「おちょやん」では「鶴亀歌劇団」に所属する新劇出身の女優・高峰ルリ子役を演じ、持ち前の美声と凛とした立ち姿(そしてちょっとコミカルな存在感)を見せ、大きな爪痕を残しています。

2021年5月からは、Huluによるオリジナル配信番組「明日海りおのアトリエ」が配信開始。インテリアのヒントやコーヒーのいれ方、おいしいご飯の炊き方など、日常生活を豊かにするテクニックなどを紹介するドキュメントバラエティに挑戦します。

まだまだドラマ女優としてのキャリアは少ない明日海りおですが、先輩・天海祐希を追うような活躍を見せていきそうです。クールで颯爽としたイメージがありつつ、コメディエンヌとしての才能の片鱗も見せており、今後が楽しみです。

【強靭な意志】孤独を「解消しよう」とは思わない。 #明日海りお https://t.co/c3BpTAzRXi

2018年に話題をさらったエドガー役を再び、性別を超えて演じる。共演する #千葉雄大 さんの印象から、同期の #望海風斗 さんへの想いまで。 孤独すら味方につける、元花組トップスターにインタビュー。 pic.twitter.com/WBecumkwI4

— ライブドアニュース (@livedoornews) October 20, 2020

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑