【コントが始まる】スナック「アイビス」ママ・下條良枝 演じる松田ゆう姫は松田優作の娘

日本テレビ系ドラマ「コントが始まる」に登場するスナック「アイビス」のママ・下條良枝についてまとめます。

ママを演じているのは、俳優・松田優作の娘・松田ゆう姫です。

瞬太行きつけのスナック「アイビス」ママ

スナック「アイビス」は、マクベスのボケ担当・朝吹瞬太(神木隆之介)が足繁く通うお店。瞬太は年上の女性が好きで、アイビスのママ・下條良枝に好意を寄せているのでは?という噂もチラホラ。

ママは気怠そうな仕事ぶりを見せながらも、時に深みのある言動で周囲を包み込んでいきます。瞬太に対しても「変な子でしょ。でもいいヤツなのよ」と発言しており、悩める「マクベス」メンバーを見守る存在になっていきそうです。

第1話では店で働く中浜つむぎ(古川琴音)が瞬太を気にする素振りを見せており、瞬太、ママ、つむぎの微妙な三角関係が見られるかも知れません。

女優デビュー・松田ゆう姫

アイビスのママを演じているのは、俳優の故・松田優作を父に、女優の松田美由紀を母に持つ33歳の松田ゆう姫(まつだ・ゆうき)。二人の兄・松田龍平と松田翔太が俳優として活躍していることでも知られますね。

高校時代の3年間をカナダで過ごし、現地で音楽活動を開始した松田ゆう姫。

2012年に電子音楽家・JEMAPUR(ジェマパー)とエレクトロミュージックユニット「Young Juvenile Youth(ヤングジュヴナイルユース)」を組み、「ゆう姫」の名義でボーカル、ソングライティングを担当すると、同ユニットのミニアルバムがiTunesのエレクトロニック部門で7週連続1位を獲得。アンダーグラウンドを中心に高い評価を得ています。

2019年に日本テレビ系バラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演すると、タメ口キャラがプチ炎上。以降、「ダウンタウンなう」「タモリ倶楽部」「グータンヌーボ2」などに出演し、個性的なキャラクターが注目を集めています。

2021年4月からはTOKYO MX夕方の名物番組「5時に夢中!」の水曜コメンテーターに就任。マツコ・デラックス(月曜)、岩井志麻子(木曜)らクセモノだらけのコメンテーター陣の一角に名を連ねています。

女優としては「コントが始まる」がドラマ初出演作となります。担当プロデューサーから「普段の振る舞いの感じでいいです。作りすぎずお芝居をしてほしい」と指示されているそうで、今後も女優としてのニーズが増えていきそうです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑