「まれ・横浜編」主要キャスト・登場人物まとめ あの有名料理人も登場

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」は、第7週(5月11日~)から舞台を横浜に移し、ヒロイン・希(土屋太鳳)が本格的にパティシエ修行を始める「横浜編」が始まります。「横浜編」では新しいキャストが次々に登場し、ドラマに新しい風が吹くことが予想されます。以下、横浜編の主要キャストをまとめます。

ヒロイン・津村希(土屋太鳳)

東京生まれ、能登育ちのヒロイン。ダメ父の影響で家計を支える必要があり、高校卒業後に輪島市役所に就職した。しかし、パティシエである祖母・ロベール幸枝(草笛光子)の影響を受け、幼い頃からの夢だったケーキ職人を目指すことになり、横浜へやってくる。

師匠・池畑大悟(小日向文世)

希が修行することになる、横浜の人気洋菓子店「マシェリシュシュ」のカリスマ・パティシエ。かなりの変わり者で、納得のいく菓子が出来ない時や単なる気分で店を閉めてしまう(臨時休業というレベルではなく、完全閉店しようとする場合も!)。ケーキにしか興味が無い。

希が高校生の時に参加した「ロールケーキ甲子園」で特別審査員として参加しており、「甘ちゃん」だった希を冷静な正論でコテンパンにした。弟子入り後も厳しく時に理不尽な行動で希を困惑させる。ただし、その腕は超一流。

横浜編で再登場すると希の師匠となり、気難しい、意地っ張り、マスコミ嫌い、極度のアガリ症などなど、様々な素顔を晒すようになる。

大悟の妻、「天中殺」オーナー・池畑輪子(りょう)

池畑大悟の妻であり、横浜中華街の「天中殺」という中華料理屋のオーナーでもある。占い師でもあり、希の今後の行く先をズバリ言い当てる。

大悟とは互いの店に口出しをしないという取り決めがあるが、大悟のスイーツは店で出している模様。高志のアルバイト先である縁で「天中殺」に立ち寄った希はそのスイーツの味に感動し、「マシェリシュシュ」の門戸を叩くことになる。

希が「マシェリシュシュ」で働けるように取りはからってくれるなど、面倒見が良い。希は「天中殺」の二階に住み込むことになる。

▼輪子が行うアヤシイ占いまとめ
【まれ】池畑輪子(りょう)が「天中殺」店内で行う占い業 その内容、値段まとめ

大悟の息子・池畑大輔(柳楽優弥)

▼2004年、「誰も知らない」で「カンヌ国際映画祭・最優秀主演男優賞」を史上最年少で獲得し、大きな注目を浴びた柳楽優弥。現在はすっかり大人になりました。

働き者の父母とは違い、適当に働いてお金を貯めてはブラブラと遊び歩いているドラ息子、28歳。希との初対面時は泥酔状態で、希のファーストキスを奪ってしまう。幼少時に初恋をした先生が訛っていたため訛りのある女の子が大好きで、希の能登訛りにも大いなる興味を示す。

「人生はあくせくせずに楽しんだ者勝ち」というあっけらかんとした考えを持っており、夢を追いかけストイックな生活を送る希を不思議そうな目で眺める。初対面こそ印象が最悪だった希だが、やがてとことんポジティブな思考回路を持つ大輔に惹かれ始めることに。今後圭太(山﨑賢人)との三角関係もあるとかで、大輔が希の結婚相手になる可能性も…。

大悟の娘・池畑美南(中村ゆりか)

大輔の妹。大学に通いながら、忙しい時には父母の仕事を手伝っている。

希とは同い年の19歳・大学一年生で、同年代らしく希と気軽に話し合える間柄になっていく。繁忙期にはちょくちょく大悟の店にも顔を出しており、現場で右も左もわからない希に助け舟を出すなど気遣いが出来る。スッピン姿で店頭に出ようとする希に化粧用具を貸すなど、年頃の女の子らしい一面を持つ。

今後、思わぬ展開で希と恋の三角関係に陥り、一時的に険悪になる時期も…。兄・大輔との微妙な関係性にも注目。

▼美南の役柄と、注目の女優・中村ゆりかについてまとめ。
【まれ】池畑美南を演じる中村ゆりか 河合塾CM、ドラマ「家族狩り」などに出演

鈍臭い先輩パティシエ・浅井和也(鈴木拓=ドランクドラゴン)

「マシェリシュシュ」で池畑大悟に次ぐ10年のパティシエ歴を誇るが、物覚えが悪く技術的にも進歩が遅い。つくりだすケーキのアイディアも凡庸で、後から弟子入りした矢野陶子(柊子)にもあっさり実力で追い抜かれ、年上ながら陶子の部下の立場に。

希に自分のケーキノートを見せてあげるなど悪い人ではないが、どこか抜けているところがある。

▼浅井和也とは…
【まれ】ドランクドラゴン鈴木拓が出演 先輩パティシエ・浅井和也役

若手パティシエ、スーシェフ・矢野陶子(柊子)

若手ながら「マシェリシュシュ」で大悟に次ぐスーシェフ(二番手。シェフの次の位。シェフのサポートをする)を任されている。大悟もその実力は「そこそこ」認めている様子。

パティシエとしての基礎、基本を全く知らない希に怒り、初対面から厳しい言葉を投げかける。努力や勢いといった精神論でパティシエになろうとする希を毛嫌いし、仕事を教えない。いつまでたっても鈍臭い同僚の浅井に対しても厳しいツッコミを入れるなど気が強く、夢に向かう希の天敵となっていく。

仕事が忙しすぎて、ここ最近はろくに恋をしていない。

▼矢野陶子役を演じる女優は…。カリカリと怖いながら女性らしさもあって意外と可愛い!?
【まれ】修業先ケーキ屋の怖い先輩パティシエ・矢野陶子 演じる女優・柊子とは?

「天中殺」料理長・珍文棋(孫成順)

輪子が経営する中華料理店「天中殺」で料理長を務めるナゾの中国人。その過去は四川省で出生したということ以外はベールに包まれている。やたら激辛な四川料理をつくる。

演じる孫成順は、中国料理の最高位「特級厨師(とっきゅうちゅうし)」の資格を持つ、超一流の料理家。中國名菜「孫」(東京・六本木店、阿佐ヶ谷店、日本橋店)のオーナーシェフ。NHK「あさイチ」、「きょうの料理」に出演するなど、メディアにもたびたび登場し、顔を見れば「あの人か」とピンと来る人も多いはず。

▼ナゾの料理人・珍さんについて詳しくは…
【まれ】「天中殺」ナゾの料理人・珍文棋 演じる孫成順は「特級厨師」超一流料理人!

関連記事
希の恋の相手は圭太?大輔?「まれ・横浜編」で勃発する「3つの三角関係」
【まれ】「マシェリシュシュ(ma chérie chouchou)」はどんな店?店名の意味は?
【まれ第7週】ついに「横浜編」に突入!希が横浜へ行くキッカケ、経緯まとめ
NHK連続テレビ小説「まれ」登場人物・キャスト①主人公家族は誰が演じる?
【まれ】登場人物キャスト②・ダメオヤジ三人組編 篠井英介、ガッツ石松が登場
【まれロケ地】「マシェリシュシュ」は元町(〜山手)の丘の上 元町商店街は「ハマトラ」発祥の地
【まれ】中華料理店「天中殺」店名の意味とは?希の人生の停滞期の舞台となる?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑