「まれ」に藤あや子が出演 筧美和子の母親・古川千佳子役でガッツ石松に恋をする?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」第20週の8月11日(火)と13日(木)に、歌手の藤あや子が出演します。

筧美和子の母親役で

藤あや子が演じるのは、角洋一郎(高畑裕太)のお見合い相手・古川麻由子(筧美和子)の母親・千佳子役。当初は娘の母としてお見合いにやってくる千佳子ですが、洋一郎の父・慎一郎(ガッツ石松)を気に入ってしまい、今度は親同士がお見合いをするという展開になります。

角慎一郎は若くに妻を亡くし、男手一つで息子の洋一郎を育てた身。息子の幸せを願っていたはずが、思わぬところから降って沸いた自身の浮いた話に浮き足立ち、外浦村の人々も大喜びとなります。ただし、藤あや子の出演は第20週のみと見られ、この恋が成就する見通しは…。

美人演歌歌手・藤あや子

藤あや子は演歌界でも有数の「美人歌手」として知られます。秋田県・角館町(現在は仙北市)生まれの秋田美人で、かつては秋田県が主催した「ミス花嫁コンテスト」で優勝したという経歴も持ちます。

小学生の頃から民謡を習っており、1987年に「村勢真奈美」の芸名でデビュー。その2年後に芸名を現在の「藤あや子」に変えて再デビューすると、1992年に「こころ酒」が大ヒットを記録し、日本有線大賞を受賞。同年のNHK紅白歌合戦にも出場するなど、一気に一流歌手への道を駆け上がりました。その他の代表曲は「むらさき雨情」「雪深深」など。

紅白、大河ドラマ、朝ドラを制覇!

紅白歌合戦には初出場から15年連続出場するなど、2014年までに通算20回の出場を誇り、NHKでもお馴染みの顔。2001年には大河ドラマ「北条時宗」で謝国明の妻・美岬役で出演しており、これで紅白、大河ドラマ、朝ドラとNHK三大番組に出演を果たしたことになります。

今回の古川千佳子役は、娘の麻由子とともに「美人母娘」という設定で、ガッツ石松とはまさに「美女と野獣」の組み合わせ。藤あや子によれば、バラエティ番組とは違いガッツのことが「カッコいい男に見えた」とのことで、今年の紅白歌合戦に出場した暁にはガッツ石松と再演し「物語の続きを演じたい」という秘かな野望を持っているそうです。

関連記事
【まれ】洋一郎の見合い相手・古川麻由子役で筧美和子が登場

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑