一子をスカウトしたスカウトマン・勝浦マコト 演じるナガセケイは元ジュノンスーパーボーイグランプリ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」4月10日(金)放送の第11話より。蔵本一子(清水富美加)をスカウトして来た怪しすぎる大手モデル事務所のスカウトマン「勝浦マコト」についてまとめます。

雑誌に登場した怪しすぎるスカウトマン・勝浦マコト

幼い頃から東京に憧れていた一子に突然沸いて出たモデルスカウトの話。その出来すぎた話に、一子のことが大好きな角洋一郎(高畑裕太)をはじめ、友人らは「詐欺じゃない?」と注意を促します。

そんな疑念を晴らす「証拠」となったのが、一子が見つけたある雑誌の記事でした。

「スペシャルおねだりインタビュー」「いま話題のカリスマスカウトマンが明かす・売れるタレント ”3つの法則”」と題されたその記事は、一子をスカウトして来た男、「勝浦マコト」のものでした。

「勝浦マコト」は見た目の年齢は40代くらい。若作り風の長髪にチャラそうなスーツ姿で、胡散臭さの塊のようなルックスなのですが、「雑誌に載っている」という事実により、何となく皆も「勝浦マコト」のことを信用してしまいます。

※余談ですが、一子が持ってきた雑誌「月刊エンタテインメント!」の表紙は芸人の三瓶でした。三瓶はちょうど2001年にブレイクしていますから、「まれ」の物語の世界ではちょうどブレイク中だったわけです。

勝浦マコト役を演じたのは、ナガセケイ

カリスマスカウトマン・勝浦マコト役を演じたのは、俳優・モデルのナガセケイ。東京都出身の46歳です。

ナガセケイは、なんと「第一回・ジュノンスーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ(受賞時の名前は「中内 馨」=なかうちけい)を獲得、1992年には「MEN’S CLUB」でもモデルグランプリを受賞したという輝かしい経歴を持ちます。

日大芸術学部演劇学科を卒業後、ファッションショーやモデルの仕事で活躍を続け、1998年頃からは俳優としてドラマや映画に出演しています。

ドラマでは、TBS「略奪愛・アブない女」、日本テレビ「ギャルサー」、フジテレビ「まるまるちびまる子ちゃん秋の豪華2時間スペシャル!」、関西テレビ「未来世紀シェイクスピア」、テレビ朝日「仮面ライダーW」などに出演。映画にも香港映画「東京攻略」、園子温監督の「自殺サークル」、田原英孝監督「アクエリアンエイジ」などに出演しています。

勝浦マコトはやっぱり詐欺師なの?

以下、少しネタバレがあります。ご注意下さい。

ナガセケイ演じるカリスマスカウトマン・勝浦マコトですが、案の定と言いますか第三週放送回(4月13日〜)で、ある容疑により逮捕されてしまったことが明らかになります。

勝浦マコトの容疑は、「モデルにしてやる」などと女性に声をかけ女性に金品を要求していた詐欺の疑い。これまで20代の女性500人から「タレント登録料」などの名目で計940万円をだまし取っていた疑いがある、とテレビニュースで報じられました。

カリスマスカウトマン逮捕の報を受け周囲は気丈に振る舞う一子を気遣いますが、一子はすぐに気持ちを切り替え、目標の実現のために前を向いて歩き始めます。

関連記事
【まれ16週】毒舌スイーツブロガー「わんこ」の正体は一子 希と因縁の対決へ
【まれ】一瞬の登場のみで消えた「脇役」「チョイ役」たちまとめ
「まれ」東京に憧れる蔵本一子 演じる清水富美加の過去出演作は?
【まれ】モデルにスカウトされ浮かれる一子(清水富美加)!念願の東京行きが叶う?
元AKB48・光宗薫が「まれ」安達ゆかり役で出演 AKBグループ過去の朝ドラ出演者は?
【まれ4/28】一子に元気が無い!理由は憧れの東京に対する萎縮?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑