「まれ」魔女姫人形(キッチンウイッチ)グッズ販売まとめ キーホルダー、Tシャツなど

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」に登場し、その不気味な「キモ可愛さ」によって人気が出そうなのが「魔女姫」です。この記事では「魔女姫」のグッズ販売についてまとめます。(※この記事は2015年4月1日に書かれています。)

マスコットキャラ・魔女姫とは

「魔女姫」は、ヒロイン・希(松本来夢→土屋太鳳)が幼き日にケーキづくりに目覚めるキッカケとなったバースデーケーキにのせられていた「魔女人形」で、父・徹(大泉洋)がおもちゃ屋で見つけてきたもの。希はこの「魔女姫」をすっかり気に入り、以来、いつも傍らに置いて大切にしています。

「まれ」では劇中以外のロゴ、エンドタイトル、それにナレーション役(戸田恵子)などにも「魔女姫」が登場し、番組のマスコットキャラクター的な存在となっています。その扱いはかつて「ちゅらさん」で人気を博し、オリジナルグッズが沖縄土産として人気を博した「ゴーヤーマン」を彷彿とさせます。

魔除け・キッチンウィッチ

実はこの「魔女人形」。西洋では「キッチンウィッチ=台所の魔女」として知られ、「美味しい料理が作れる」「火事を出さない」「家族の健康を守る」といった、大変有り難い魔除け効果があるお守りなのです。

というわけでキモ可愛く、なおかつ生活の守り神にもなるとなれば、是非とも「魔女姫」を手に入れたくなります。そうしたニーズに応えてか(?)、すでに一部で「魔女姫グッズ」が販売されています。以下にまとめておきます。

レプロからTシャツ、キーホルダーなど

まずは、どういう経緯、権利関係かはわかりませんが(笑)、「まれ」に蔵本一子役で出演している女優・清水富美加が所属する事務所「レプロ」の公式サイトから。

こちらのサイトでは、「魔女姫」のキーホルダー、木札根付、Tシャツ、ミニタオルなどが購入できます。

▼レプロ・清水富美加関連グッズのページ。魔女姫関連グッズ多数。
https://shop.lespros.co.jp/talents/detail.php?id=63

魔女姫マグカップ、ハンカチタオル、エコバッグも

また、玩具の企画などを行う企業・デジレクト(東京都八王子市)でもオリジナルのハンカチタオル、マグカップ、エコバッグ、コースター、カフェエプロンなどを発売しています。

▼デジレクトの「まれ」オリジナルグッズのページ。
http://digirect.thebase.in/category/%E3%81%BE%E3%82%8C
▼デジレクト社の商品は、「NHKエンタープライズファミリークラブ」のサイトでも取り扱っています。
http://www.nhk-ep.com/category/C030516

「本物」の魔女人形が欲しい!

以上、「まれ」オリジナルの魔女姫人形関連グッズをご紹介しましたが、以下の「ハーブと魔女グッズの専門店・グリーンサム」では ”本物” の魔女人形(キッチンウィッチ)が購入できます。日本人の作家によるオリジナル人形、それに世界各国から厳選したインポートものの人形などを取り扱っています。

▼ハーブと魔女グッズの専門店・グリーンサムのサイト。
http://www.green-thumb.co.jp/product.html

関連記事
「まれ」ナレーションは戸田恵子=魔女姫だった 魔女姫登場経緯まとめ
「まれ」東京に憧れる蔵本一子 演じる清水富美加の過去出演作は?
「まれ」大泉洋さんが演じるのは、ダメ父・津村徹 「夢アレルギー」の元凶
「まれ」の舞台・能登(輪島)地方の伝統産業、文化とは?朝市、輪島塗り、塩田
「まれ」幼少期の津村希を演じる子役・松本来夢(まつもとらむ)「相棒」にも出演経験

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑