【まれ】寺岡みのりと希の弟・一徹の仲がアヤシイ?第9週からは急展開が

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」5月23日(日)放送分より。この日の放送では寺岡みのり(門脇麦)と、希の弟・一徹(葉山奨之)のツーショット姿が見られました。これまであまり接点がないように見えた二人ですが、意外にも仲がいい…?この記事にはネタバレも含みますのでご注意下さい。

みのりの彼氏は誰…?

「まんで(すごく)いい男」である彼氏の存在をほのめかしながら、未だに誰にもその相手を明かしていない寺岡みのり。常識的に考えると、そのお相手候補は二木高志(渡辺大知)、あるいは勤め先の農協関係者あたりが考えられます。角洋一郎(高畑裕太)は未だに一子のことを想っているので、候補から除外してもいいでしょう。

「年忘れパーティー」でツーショット

5月23日(日)の放送回では村の「年忘れパーティー」の場面において、みのりと一徹が同じテーブルに居る姿がチラッと映っていました。Twitter上では、この一瞬の場面を見て「やっぱりみのりは一徹か!」という声がチラホラ上がっていました。みなさん、よく見てる(笑)。

考えてみれば一徹は希の一歳下の弟であり、高校も六人組と同じ輪島の高校に通っていました。外浦村で育ったみのりと一徹が仲良しであっても何ら不思議はないわけです。以下、次週以降のネタバレになります。

第9週でみのりの交際相手が明かされる!急転直下、結婚へ?

第9週放送(5月25日〜)では、みのりの「彼氏」の存在が明かされます。それは、津村家でのゴタゴタがキッカケでした。

ある日、東京の大学に進学せずに能登でデイトレーダーになりたいと宣言した一徹。これに母・藍子らが驚いていると、一徹はさらに、高校を卒業したら結婚したい人が居るとまで言い出すのです。

そのお相手こそが、みのりでした。二人は誰にも知られずに交際をしていたのでした。突然のカミングアウトに津村家はただただ呆然。そこへやってきたみのりの父・真人(塚地武雅)はこの結婚に大反対し、村を巻き込んでの大騒動となります。

以前から地元・能登で結婚し、幸せな家庭をつくりたいと考えていたみのり。みのりは一徹との結婚に対し確固たる信念がある様子で、「許してくれるまでここから出んさけ!」と言って、徹が使っていた部屋に立てこもってしまいます…。

関連記事
【まれ】弟・一徹の希望進路は「デイトレーダー」日本ではいつ頃から普及?
【まれ】寺岡みのりの結婚相手とは?意外なあの人が彼氏だった!
「まれ」寺岡みのりを演じる門脇麦 CM出演から注目を集める
【まれ】二木高志はなぜ喋らない?その理由とは。「専属通訳」は寺岡みのり

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑