【まれ】修業先ケーキ屋の怖い先輩パティシエ・矢野陶子 演じる女優・柊子とは?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」で横浜編から登場しているケーキ屋の先輩パティシエ・矢野陶子と、演じる女優・柊子(しゅうこ)についてまとめます。

ケーキ屋の怖い先輩・矢野陶子

矢野陶子は、ヒロイン・津村希(土屋太鳳)が修行することになる横浜のフランス菓子店「マシェリ・シュシュ」に勤めている先輩パティシエです。「マシェリ・シュシュ」ではシェフである池畑大悟(小日向文世)に次ぐ二番目の地位・スーシェフを任されており、若手ながらかなりの実力を誇っています。

陶子は、能登から勢いのみで「マシェリ・シュシュ」にやってきた希を初対面から毛嫌いします。その理由は、「一生懸命」「根性」「ヤル気」といった、希が前面に押し出す体育会系特有のノリ。常に冷静であり、積み重ねた技術こそが自らの道を切り拓くと考える陶子にとって、基礎もなく勢いと根性だけで飛び込んで来た希は、鬱陶しい存在なのです。

スーシェフとして確固たる実力を備えている陶子ですが、師匠の大悟の前では「借りてきた猫」の状態。ある程度のクオリティを保った仕事は出来るものの、師匠を驚かすような斬新な発想はなかなか出来ません。その結果、気まぐれで周囲をたびたび振り回す大悟に反論も出来ず、大悟の機嫌が直るのを待ち続けるなど、ややもすると「受け身」な一面も見られます。

陶子は、仕事が忙しすぎて最近はろくに恋もしていない様子。直近の恋のお相手は…まさか、浅井(鈴木拓)!?

女優の柊子 読み方、本名、年齢、出身は?

いつもカリカリ怖いけれど、時折年頃の女性らしさも見せる「矢野陶子」を演じるのは、女優の柊子(しゅうこ)です。奈良県出身の23歳(平成3年生まれ)で、本名は竹田柊子(たけだしゅうこ)。現在は大阪に本拠を置く「ACT-21(アクト・トゥ・ワン)」という事務所に所属しています。

アイドル「JK21」出身 過去出演ドラマは?

高校時代は日出学園(東京都目黒区)芸能コースに通っており、2009年までは「ACT-21」が発足させた「JK21(ジェイケイ・トゥ・ワン)」というアイドルグループ(=コンセプトは、「関西を元気にするアイドルたち」)にも所属していました(メジャーデビュー前に脱退)。その後、本格的に女優業へとシフトしたようです。

過去には毎日放送(TBS系)ドラマ「執事喫茶にお帰りなさいませ」の覆面調査官・みずき役、フジテレビ系ドラマ「太陽と海の教室」の荒井奈美役、NHKドラマ「ビターシュガー」での劇中映画に出演する女性役(この時は「まれ」でも共演している女優・りょうが「映画ライター」役で、柊子出演の映画を見るという設定)などに出演経験があります。

関連記事
「まれ」出演で評価、株を上げた(得をした)俳優、女優たち6人
【まれ】矢野陶子が「マシェリシュシュ」を退職 一流ホテルデザート部門でシェフに
「まれ・横浜編」主要キャスト・登場人物まとめ あの有名料理人も登場
【まれ】「マシェリシュシュ(ma chérie chouchou)」はどんな店?店名の意味は?
【まれ】ドランクドラゴン鈴木拓が出演 先輩パティシエ・浅井和也役
【まれ】「料理の巨人」対戦相手・西園寺一真とは?演じるのは黄川田将也

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑