「まれ」高志が歌う曲「また会おう」「涙のふたり」(リトルボイス)がCD化!ライブも開催

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」劇中で高志が歌っている曲「また会おう」「涙のふたり」がCD音源として発売されることが決定しました。

「まれ」に登場するヒロインの幼馴染み・二木高志(渡辺大知)。極度に大人しく普段はほとんど声を発しませんが、ひとたびギターを持つと豹変し、心の内に秘められたアツい思いを歌い上げます。

収録曲は「また会おう」「涙のふたり」

これまで高志がドラマ上で披露した「オリジナル曲」は、「また会おう」「涙のふたり」の二曲。

高校卒業時に仲間たちの前で初めて披露した曲、「また会おう」。

そして、圭太への想いに悩んでいた希のために高志が作り、ライブで披露した「涙のふたり」。この曲は、結果的に希と圭太を繫ぐ恋のキューピットの曲となりました。

2015年8月12日(水)に発売されることが決まったCD音源は、高志のバンド「little voice(リトルボイス)」名義。値段は1,200円+消費税。

収録曲は以下の四曲です。

1 涙のふたり 
2 また会おう〜バンドver.-
3 涙のふたり instrumental
4 また会おう〜バンドver.- instrumental

演奏は黒猫チェルシー!

演奏はもちろん、高志を演じる渡辺大知が所属している実在のバンド「黒猫チェルシー」によるものです。ドラマ上でも「little voice」のメンバーとして「黒猫チェルシー」ドラム・岡本啓佑、ベース・宮田岳が出演していましたね。CDには初回仕様のみの特典として、「“little voice”ワンマンライブフライヤー」が封入されており、ファンにとっては是非手に入れたいところです。

関連記事
【まれ】二木高志が歌声を披露!演じる渡辺大知は「黒猫チェルシー」ボーカル
【まれ】二木高志はなぜ喋らない?その理由とは。「専属通訳」は寺岡みのり
【まれ】高志のバンド「little voice(リトルボイス)」が遂に登場!メンバーには「黒猫チェルシー」宮田岳、岡本啓佑

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑