「まれ」に芸人・つぶやきシローが登場「農園レストラン」経営・福田役

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」5月4日(月)放送分より。お笑い芸人のつぶやきシローが「まれ」に登場しました。その役柄についてまとめます。

古民家改装「農園レストラン福田」経営

つぶやきシローが「まれ」で演じた役柄は、能登で農業を営みながら「農園レストラン福田」を経営している移住者・福田裕司です。福田は栃木から能登へ移住し、夫婦でレストランを開いています。

「農園レストラン福田」は、福田が自身の畑で育てた野菜を中心にして、出される料理すべてに能登の食材が使われています。塩も桶作元治(田中泯)がつくった天然塩を使用しています。

レストランの建物は古民家を改装したもので、田舎のおばあちゃんの家に来たかのような懐かしいつくり。都会から来たと思われるOLが楽しそうに食事をしている姿が見られたことなどから「観光客向け」、地産地消がコンセプトのレストランといったところでしょう。

能登移住者は飲食関係の起業が多い?

輪島市役所産業振興課に所属する希(土屋太鳳)は、移住者の仕事や生活の世話、相談を通して福田と知り合ったようで、能登には福田のように豊富な食材を生かした飲食業関連の仕事を志しての移住が多いとのこと。

徹(大泉洋)とロベール幸枝(草笛光子)は、福田ら移住者が能登の自然の恵みを活かして仕事を立ち上げる様子から着想を得て、能登で「フレンチレストラン」を開業するという青写真を描くようになります。

元祖「一発屋芸人」つぶやきシロー

能登への移住者・福田裕司を演じる芸人・つぶやきシローは、役柄と同じく栃木県(下都賀郡野木町)の出身。90年代にお笑い番組「ボキャブラ天国」でブレイクし、その独特の栃木訛りを生かした「つぶやき芸」は、全国的に知られるようになりました。

しかしこのブームは続かず、やがて仕事が激減。「あの人は今!?」の常連となるなど、現在では「一発屋芸人」の代表格として語られるようになっています。

最近ではtwitterで「あるあるネタ」を文字通り「つぶやく」など(フォロワーは67万人超!さすがの影響力です。)往年の芸風を貫きつつ、バラエティ番組の出演、映画やドラマのチョイ役、アニメの声優、CM出演など、細く長く芸能活動を続けています。

関連記事
【まれ】一瞬の登場のみで消えた「脇役」「チョイ役」たちまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑