【まれ】池畑輪子(りょう)が「天中殺」店内で行う占い業 その内容、値段まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」より。りょうが演じる中華料理店「天中殺」のオーナー・池畑輪子が行う占いについてまとめます。

池畑輪子(いけはた・わこ)は中華料理店「天中殺」を経営する傍ら、店内で占い業をしています。輪子の占いは好評のようで、店外まで待ちの行列が出来るほど。どうやらよく当たる様子です。

希の悩み、鈴木拓の失態も見抜く

修業先が見つからず疲労困憊し「天中殺」に初めてやってきた津村希(土屋太鳳)に対しても、輪子は「あんたの魂は迷ってるね。探し物が見つからない」と的確に現在の状況を言い当てています。また、パティシエの浅井(鈴木拓)がケーキのルセット(レシピ)を他店に漏らしたことも水晶に手をかざして見透かすなど、ナゾの能力を有するようです。

輪子の占い その業務内容とは

輪子が希に手渡した占い業の名刺には、以下のような業務内容が書かれていました。

 

初めてのお客様
10分コース 2400円
20分コース 3800円
30分コース 5500円
60分コース 8700円
2回目からのお客様
10分コース 2100円
20分コース 3200円
30分コース 5000円
60分コース 7800 円

占いの種類
四柱推命 六世占術 風水 易 姓名判断 西洋占星術 手相・顔相 タロットカード

これを見ると、輪子は西洋から東洋まで、多岐に渡る占いを習得しているようです。

ちなみに、中華料理店の店名である「天中殺」ですが、これは「算命学」(生年月日の干支から運命を量ろうとする運命学)で使われる言葉。「算命学」は中国占星術、中国陰陽五行が土台となり日本で独自に大成したものです。

▼1979年にテレビの影響もありベストセラーになった「天中殺入門」(和泉宗章著)。

関連記事
【まれ】中華料理店「天中殺」店名の意味とは?希の人生の停滞期の舞台となる?
「まれ・横浜編」主要キャスト・登場人物まとめ あの有名料理人も登場
【まれ】「天中殺」ナゾの料理人・珍文棋 演じる孫成順は「特級厨師」超一流料理人! 
【まれ】店名「マシェリシュシュ」=「愛しい人」とは前妻のことだった!大悟と輪子は再婚同士

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑