「まれ」紺谷圭太の少年時代を演じる子役・山崎祐馬

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「まれ」で少女時代のヒロイン・津村希(松本来夢)に対し「よそ者!」と反発する少年・紺谷圭太を演じる子役・山崎祐馬についてまとめます。

金沢に転校する圭太

紺谷圭太は生まれも育ちも能登・外浦村の小学生。地元の幼馴染みの仲間や希と交流を深めますが、役場の職員である父の仕事の都合により、金沢に転校してしまいます。

高校三年生になると圭太は能登へと帰ってきて、希ら仲間たちと再び交流を深めることになります。その過程の中で希との間に「恋心」が芽生えるかも?ということらしいので、その伏線として山崎祐馬が演じる少年期の圭太の演技も重要になってきます。

子役・山崎祐馬 年齢、出身は?

圭太は一見活発に見えながらも厳しい父から抑圧を受けているのか、どこか影のある子供。そんな圭太を演じるのは、宝映テレビプロダクションに所属する子役・山崎祐馬です。

山崎祐馬は2002年(平成14年)2月28日生まれの13歳で、東京都出身。プロフィール上の身長は145センチと小柄でまだまだ「少年」という感じですが、顔立ちが端正なので成長とともに「男前」の俳優に変わっていくかも知れません。

過去の出演作

山崎祐馬はこれまで、八嶋智人が主演するNHK・Eテレの「東京特許許可局」で”少年役”として出演したほか、日本テレビ「真実発掘ミステリー 歴史はこうして作られる」(恐らく再現VTR出演)などに出演しています。

CMではバンダイ「妖怪ウォッチ 妖怪メダル零」、花王「ニベア」、日清「どん兵衛」、ラジコン「瞬足バギー」などに出演しています。

関連記事
「まれ」紺谷圭太は希の初恋のお相手?やがて輪島塗・漆職人の卵に
「まれ」紺谷圭太を演じる山﨑賢人は「壁ドン」ブームの立役者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑