「マッサン」にオール巨人が登場 相方・オール阪神も投資家役で出演へ

スポンサードリンク

12月24日放送のNHK連続テレビ小説「マッサン」に、漫才師のオール巨人が登場しました。今後、相方であるオール阪神も同ドラマに登場する予定です。

ウイスキー通・澤田取締役

オール巨人が演じたのは、鴨居商店と懇意である「長越百貨店」取締役・澤田清太郎。澤田は大阪の財界でもかなりの大物であると見られ、普段は威勢のいい鴨居欣次郎(堤真一)も、澤田に対しては低姿勢で接していました。

澤田は「欧米に何度も足を運んでいる、日本では唯一無二のウイスキー通」。鴨居は澤田のことを「口が悪くていけ好かん」と思っていましたが、率直な感想、指摘を聞くためにウイスキー試作品の試飲を依頼していました。

「イミテーションの鴨居さん」

出されたウイスキーを試飲した澤田は「中途半端やな」とばっさり。本場スコットランドの品質には及ばず、それでいて日本人の嗜好を追求しているわけでもない…。鴨居商店の製品開発に対する迷いは一瞬で見抜かれてしまいます。

そこからの澤田は「ウイスキーなんかに手を出してどないしまんのや」「あんたは何でもニセモンでよろしいんでっしゃろ」「太陽ワインは子供騙し」「イミテーションの鴨居さん」など、鴨居商店に対し辛辣な言葉のオンパレード。

鴨居欣次郎としては、こうした澤田の苦言が聞きたくて敢えて試飲を依頼したのですが、結果的に澤田の辛辣な言葉は、横で聞いていたマッサン(玉山鉄二)と英一郎(浅香航大)の闘争心に火をつけます。二人のブレンダーがこの日抱いた悔しさが、国産初のウイスキー完成の原動力となるのです。

オール阪神・巨人 コンビで「マッサン」に登場

澤田清太郎を演じるオール巨人は、漫才コンビ「オール阪神・巨人」として知られます。その強面、迫力が重宝されるのか、前年の朝ドラ「ごちそうさん」(NHK大阪制作)にも「建築資材屋のコワい社長」役として登場しています。

また、相方であるオール阪神も今後、「マッサン」に登場する予定です。関西で複数の飲食店を経営し、マッサンが立ちあげる工場の出資者となる投資家・渡芳利役を演じます。オール阪神の登場は年明け1月16日頃からの予定。

関連記事
【マッサン】オール巨人再登場!澤田清太郎が絶賛した三級ウイスキー「余市の唄」
【マッサン】オール阪神が投資家・渡芳利として登場
「ごちそうさん」に「社長」としてオール巨人が登場
マッサン・北海道編の登場人物が発表 風間杜夫、優希美青(小野寺ちゃん)、小池栄子

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑