シャーロット・ケイト・フォックスがブロードウェイ「CHICAGO」主役に抜擢 日程、選考理由は?

スポンサードリンク

2月23日をもってNHK連続テレビ小説「マッサン」の全撮影が終了したシャーロット・ケイト・フォックス。アメリカから単身やってきて異国の地で奮闘するシャーロットの姿は、「マッサン」で演じた役柄・亀山エリーの人生とオーバーラップし、多くの人々の共感を集めました。

「CHICAGO」ロキシー・ハート役でブロードウェイへ!

「マッサン」終了後の活動が注目されていたシャーロットですが、このほどアメリカ・ニューヨークのブロードウェイでロングラン公演中のミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」の主演に大抜擢されたというニュースが入ってきました。

シャーロットが「CHICAGO」で演じるのは、自身の野望のために愛人を殺し刑務所に入れられてしまうコーラス・ガール「ロキシー・ハート」。スターを夢見るロキシーは刑務所内でもあの手この手を駆使し、スターダムにのし上がろうと奮闘します。

狡猾だけど、なぜか魅力的で憎めない小悪魔的美女ー。シャーロットは「マッサン」で演じたエリーとは真逆の魅惑を持つ「悪女」を演じることになります。

超ロングラン公演「CHICAGO」 米倉涼子も主役を演じた

「CHICAGO」は1975年の初演後、1996年にリバイバル版が再演されてから超ロングラン公演(現在まで7500回以上!)を続けています。

その間、様々な女優がロキシー・ハート役を演じています。2012年には女優・米倉涼子が同じく「CHICAGO」でロキシー・ハート役を演じてブロードウェイ・デビューを飾り、凱旋来日公演を行っています。

▼こちらは映画版「CHICAGO」。アカデミー賞「最優秀作品賞」など主要6部門制覇の名作。ミュージカルが苦手な方でも、映画版ならば歌と踊りとストーリーが楽しく構成され、気軽に見られます。シャーロットの舞台を見る前に、予習がてら見るのもいいかも。

シャーロット出演日程は?

今回、シャーロットがブロードウェイ(アンバサダー劇場)の舞台に立つのは、2015年10月26日から11月8日までの間。その後12月にはアメリカ人のキャストとともに来日公演が決定しており、「マッサン」でシャーロットに魅了された日本のファンにとっては嬉しい「凱旋公演」となりそうです。

主役抜擢の経緯、理由は?

そもそもシャーロットがロキシー・ハート役に抜擢されたのも、日本での彼女の奮闘がキッカケでした。「マッサン」でのシャーロットの演技、それに過去のキャリアを知ったシカゴの制作側は、シャーロットにオーディションを打診しています。そのオーディションの結果、見事ブロードウェイの主役を任せられると判断され、今回の大抜擢となったのです。

米倉涼子の時と同じく日本での凱旋公演が組み込まれていることから、今回のシャーロットの抜擢はある程度「日本のマーケット」を意識したものだとも考えられますが、それでもアメリカで演劇を志していたシャーロットにとっては大きなチャンスと言えます。シャーロットは「日本に来てマッサンに出演しなければ、今回の起用はなかったはず」と自身の異国での挑戦が間違っていなかったことを実感している様子です。

「人生はアドベンチャー」シャーロットの今後

「マッサン」終了後は家族が居るアメリカに本拠を戻すというシャーロット。エリーの”座右の銘”である「人生はアドベンチャー」をなぞるかのように、シャーロット自身も「日本でのお仕事があればぜひ。私は旅人なのでタイやポーランドでもオーストラリアでも、どこでも行きたいです」と今後の抱負を語っており、今後の活躍が期待されます。

関連記事
マッサン総集編前・後編の放送が決定!その他、マッサン関連情報まとめ【マッサンロス対策】

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑