【マッサン】「太陽ワイン」広告モデル・みどりちゃんはグラビアアイドルの柳ゆり菜!

スポンサードリンク

10月24日(金)放送のNHK連続テレビ小説「マッサン」より。販売中止の危機に瀕している鴨居商店の看板商品「太陽ワイン」の広告撮影風景が描かれました。この記事では、「太陽ワイン」の広告モデル「みどりちゃん」についてまとめます。

太陽ワインの斬新な広告

「みんなが鴨居商店から目が離せんようになる新しい広告つくったろやないか」という鴨居商店大将・鴨居欣次郎(堤真一)の一声から始まった、今回の新規広告作成。広告の作成テーマは、太陽ワインが「安心安全」であり、なおかつ「健康美容」にも効果があるというイメージを伝えることです。

この難題に対する鴨居商店の答えは、女性の「肌」を強調し、健康さや若々しさを前面に出すこと。この広告の方向性に見合った女性モデルとして抜擢されたのが、「みどりちゃん」です。鴨居欣次郎が「みどりちゃん」と呼んでいることから、恐らく鴨居商店の顔なじみのモデルさんなのでしょう。

グラビアタレント・柳ゆり菜 スニッカーズCMにも出演

「みどりちゃん」を演じていたのは、グラビアタレントの「柳ゆり菜(やなぎゆりな)」。1994年、大阪府生まれの20歳で、2013年に「smart Boys & Girlfriendオーディション」で特別賞を受賞しています。最近では「スニッカーズ」のCMに出演し泉ピン子とも共演している他、各種グラビアで活躍中です。

広告撮影に挑んだ「みどりちゃん」は、艶やかでいながらプロのモデルとしての「覚悟」を表現しており、ハマリ役だったように思います。

https://twitter.com/Yngyrn0419/status/523795477334986752 https://twitter.com/Yngyrn0419/status/525483821018275840

▼柳ゆり菜のオフィシャルサイトはこちらから。
http://www.yanagiyurina.com/

女優・松島栄美子の衝撃広告ポスター

この「太陽ワイン」広告撮影の逸話は、鴨居商店のモデルである寿屋(現在のサントリー)が、実際に1923年(大正13年)につくった有名な広告が元になっています。

「太陽ワイン」のモデルとなっている商品「赤玉ポートワイン(現:赤玉スイートワイン)」の広告宣伝のためにつくられた衝撃的なポスターは、あっと世間を驚かせ、赤玉ポートワインは一躍名を売ることになりました。

この時のモデルは、赤玉ポートワインを売り込む「赤玉楽劇座」という歌劇団でマドンナだった女優・松島栄美子でした。

※松島栄美子による赤玉ポートワインの広告ポスター画像はこちらから。Wikipediaの画像ページに飛びます。

関連記事
赤玉ポートワイン広告の衝撃 マッサン「太陽ワイン」のモデル商品
マッサン・鴨居商店の「太陽ワイン」は「赤玉ポートワイン」がモデル
鴨居商店「太陽ワイン」会議出席メンバー一覧
【マッサン】国産第一号ウイスキー「白札サントリー」その広告コピーとは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑