「マッサン」若松屋若女将を演じる西村亜矢子 「ごちそうさん」のあの役も

スポンサードリンク

11月26日(水)放送のNHK連続テレビ小説「マッサン」より。

どこかで見た事がある若松屋の若女将について。

鴨居欣次郎をおもてなし!

なかなか鴨居商店で働く決心がつかないマッサン(玉山鉄二)に対し、エリーが「内助の功」を見せます。鴨居商店大将・鴨居欣次郎(堤真一)とマッサンとの会合の場をセッティングし、そこでマッサンが鴨居に入社を直訴する、という算段です。

エリーはさっそく日本の「おもてなし」について、キャサリン(濱田マリ)ら近所のおばちゃんに聞きます。キャサリンは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの鴨居欣次郎にうってつけの良い場所を知っているとのことで、エリーを昔馴染みの料亭に案内します。

高級料亭・若松屋

エリーが連れて行かれた料亭はいかにも高級そうな「若松屋」。応対した若松屋の若女将は、実はキャサリンの幼馴染みでした。

鴨居商店の大将が相手と知り、若女将は「そりゃ、きばらんなりませんなあ。キャサリンのためやし、これをご縁に大将にもご贔屓にしていただきたい!」といかにも大阪商人らしい算盤勘定をちらつかせます。

若松屋若女将を演じるのは西村亜矢子

さて、この若松屋の若女将。ふざけているのか真面目なのかイマイチわからない、その表情がジワジワと面白い女性です。朝ドラを継続して見続けている方の中には「あれ、この人どこかで見たような…誰だっけ?」と思われた方も多いと思います。

ごちそうさん「国防婦人会」のあの人


▲女優・西村亜矢子が所属する「株式会社リコモーション」のサイト(現在は閉鎖?)。

若松屋の若女将を演じているのは、女優の西村亜矢子。

記憶に新しい所では、昨年の連続テレビ小説「ごちそうさん」で「高山多江」役を演じています。戦時中の国防婦人会を取り仕切り、め以子(杏)に対し何かと「いけず」な行動を繰り返した意地悪なあの人です。高山さんは後に戦争で息子を亡くし、すっかりやつれた表情を見せています。

西村亜矢子は同じく連続テレビ小説「カーネーション」でも「木之元節子」役(電器店を営む木之元栄作=甲本雅裕=の妻)を演じており、無愛想で冷淡ながら心の底では人情味がある女性を演じています。

他にはNHK木曜時代劇「銀二貫」、NHK-BSプレミアム「高松発地域ドラマ・さぬきうどん融資課」、関西テレビの「怪談グランプリ」、「アリコジャパン」のCMなどにも出演しています。

西村亜矢子は1981年生まれ、大阪府出身。身長169センチと長身で、特技は円盤投げ、砲丸投げ、泉州弁。趣味は献血、貯金、ドライブ。特技が円盤投げと砲丸投げというのが、じわじわ笑えます。

関連記事
【わろてんか】藤吉の姉・頼子 演じるのは女優・西村亜矢子 「ごちそうさん」国防婦人会のあの人
あの国防婦人会のライバル・高山さんが戦争で息子を亡くしていた

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑